ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

散歩

首輪からハーネスに変えよう

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

雨予報が出ていたが、朝はうっすら日が差していて無事に散歩に行くことができた。

雨の前特有のもわっとした重い空気だったが、それほど厚くなかったので犬たちはゆっくり散歩を楽しむことができた。

わたしは雨の前に野菜の苗の植え付けと種まきをした。

はっちゃん(秋田MIX♂8歳)はいつも少し離れたところで監督している。

マルちゃん(大型犬MIX♂12歳)は、さらに離れたところで我関せずで寝ている。

草を刈ったり枝を払ったりして寝るスペースが増えたので、いつもと違うところで寝てみている。

そのうちに、芽が出たの野菜の上にどっかり座ってくれるだろう。

マルちゃんはトマトが好きで、熟れるやいなや自分で食べては茎を倒して枯らしている。

なので今回は犬たちが入れない車庫前の庭で作ることにした。

たくさんできたらいいね。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: P1250815a.jpg

「雨が降ってきた!」

 

ところで先日、ハーネスの着け方についてお問い合わせがあった。

はじめて着ける場合は、最初によくない関連付けをしないように慎重にしたい。

追いかけまわしたり、嫌がるところを無理やりつけたりすると確実に嫌いになってしまうので、それだけは避けよう。

旧ブログに「嫌がらないハーネスの着け方」という記事があるので、参考にしていただきたい。

動画も貼り付けている。

犬でも猫でも同じで、様子をよく観察しながら、嫌がりそうだったらやり方を変えたり仕切り直したりしよう。

出かける直前の散歩モードになっているときだと受け入れてもらいやすいが、すでにハーネス嫌いになっていたら、首輪で散歩に出発して、少し歩いてリラックスした状態で着けてみよう。

首輪は常に頸椎に圧をかけ、頸椎、腰椎、視神経、気管など様々な部位にダメージを与えるので、早急にハーネスに替えよう。

ハーネスの選び方はこちら

リラックス散歩にハーネスは必需品だ。

 

使ってみようと思った方も、ずっと使ってるよという方も、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

 

-散歩
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。