ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

散歩 日々のケア

暑さを避ける工夫を

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 

涼しい早朝の散歩をゆっくり楽しんだはっちゃん(秋田MIX♂9歳)。

塀の上によくいるネコさんが車の下にいるのを見つけ、のぞき込んでシャーと威嚇されて慌てて退散していた。

ネコさんが大好きなのに嫌われてばかりだ。

気分直しに草を食べる。

 

 

わたしたちの散歩コースは家がひしめき合っている路地なので、日が昇ってきてもなお日陰が多い。

家に向かう坂道も林の中なので日陰だ。

なので暑がりのはっちゃんには助かっている。

だが、今日リハビリから帰る途中の昼近くの時間帯に、暑そうに道路を散歩している犬がいた。

気温は30度を超えていたし、日が照っていたので道路も熱かっただろうと思う。

犬によっては暑くても散歩に行きたがったり、散歩の時でないと排泄しないということもある。

その場合は日陰が多いコースを選択し、アスファルトではなく草の上を歩くようにしよう。

朝散歩はなるべく早い時間に出発し、夕方は気温や道路の温度を確かめてから出かけるようにしたい。

歩きやすいところまで自転車や車やスリングなどで移動して、そこから歩き始めるというのもいい。

はっちゃんは数年前からとくに夏の夕方散歩は行きたがらなくなった。

夏場は涼しくなった時にはすでに薄暗くなっていて、それも嫌なのだと思う。

人間がこうと決めずに、犬にどうしたいかを聞いて犬の好きなようにさせてあげよう。

若いうちはいつでも散歩OKだった子でも、年齢とともに体が追い付かなくなってくることもあるので、犬に聞くことは大切だ。

思い込みでつらい思いをさせないように気を付けたい。

 

夏の散歩は気を遣うねと思った方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-散歩, 日々のケア
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。