ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

散歩 犬の気持ち

苦手なタイプは犬それぞれ

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

雨予報だったので早めに散歩に出たら正解だった。

犬たちもちゃんとわかっていて、「早く散歩に行こうよ」と誘いに来た。

帰宅後、特定検診で病院に行っている間に雨が降ってきた。

すぐ終わるつもりではっちゃん(秋田MIX♂8歳)に「すぐ帰ってくるよ」と言って出たのに、高齢者の無料インフルエンザ予防接種開始日だったらしく、大変な混雑ぶりで2時間もかかってしまった。

帰宅するとはっちゃん、「遅くなるなんて聞いてないよ」とご立腹だった。

ごめんね、はっちゃん。

待合室が混雑していたので外で待っていたら冷えてお腹と喉が痛くなったので、暖房を入れることにした。

超おんぼろの家で気密性が低く、室温と外気温の差がほとんどなく、日中の室温は14度だった。

やっぱり暖かいのは快適だ。

マルちゃん(大型犬MIX♂12歳)は以前に吠えられたテリアミックスちゃんに会った。

マルちゃんが階段を降りようとしたらその子が階段の下にいた。

マルちゃんはうれしくて尻尾を右にゆったり振っていたが、テリアミックスちゃんは残念ながら左振り(不快)だ。

そこで相手が階段から離れるのを待ってから、ゆっくり下りて行った。

下りきったところで相手犬はこちらを気にしてロックオンしていたが、マルちゃん、近づいたりせずに草の匂いを嗅ぎ続けた。

短い草を食べるヤギのような感じで一心不乱に嗅いでいたが、これは相手をなだめる強いカーミングシグナルだ。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_0262-1024x770.jpg

 

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20201019_151150a-1024x768.jpg

「川の水が減ったね」

すると相手犬はロックオンをやめて立ち去って行った。

平和にブラブラ散歩を楽んだのち土手に上ると、またテリアミックスちゃんと鉢合わせしてしまった。

ちょっとガウられながら急いで立ち去ると、マルちゃんのお友達犬たちがやってきた。

マルちゃんやっと挨拶できる相手が来て喜んでいた。

ゴールデンちゃんはわたしのところにまっすぐに来てご挨拶。

そのあと、この子たちはテリアミックスちゃんとすれ違ったのだが、なんと吠えられずに挨拶していた。

和犬ミックスの子はかなり興奮度が高めであまり挨拶上手ではないが、テリアミックスちゃんは平気なようだ。

マルちゃんはシグナル上手なのに、その大きさや雰囲気が怖いのだろうと思う。

ゴールデンちゃんも大きいが、高齢でとてもゆっくり歩いていて反応もゆったりしている。

そういう犬は警戒されにくいが、はっちゃんは大型犬が苦手なのでこの子もダメだ。

小さくてもパグのような短頭種で呼吸が苦しそうな犬は警戒されやすい。

親しくなってしまえば大丈夫だが、その前の段階では吠えられやすい傾向がある。

だが、どういう犬が苦手かは犬それぞれなので、よく観察して早めに回避しよう。

 

だいたい把握してるよという方も、そうでない方も、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-散歩, 犬の気持ち
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。