ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

散歩 犬の気持ち

一般論ばかりにとらわれないこと

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

昨夜は冷え込まなかったので、ようやく湯たんぽなしで寝られて快適だった。

朝晩と日中の温度差が大きいのがつらいが、この先は小さくなっていくだろう。

日中は夏の暑さだったが、はっちゃん(秋田MIX♂7歳)は木々がうっそうと茂る神社でしばらくサラダバー休憩をしているところが偉かった。

はっちゃんは暑がりで、よく自分で日陰に入って調節している。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: P1250770a.jpg

「早くお部屋に入ろうよ」

 

マルちゃん(大型犬MIX♂11歳)はまだ余裕で、堤防の上の日向を歩いていたが、途中でゴールデンの高齢♂と、ミックス犬♀を見つけて、「挨拶に行く!」と言った。

と言ってもぐいぐい接近したりはしない。

100メートルぐらい離れたところから、マーキング跡を丹念に嗅ぎながら少しずつ距離を縮めていく。

相手が早足だったらどんどん距離が開いていくが、今日の犬たちはゆっくり歩いていた。

1キロぐらい追跡してようやく追いつくと、ミックスちゃんが友好的な様子でマルちゃんの方に近づいてきた。

念のためにリードを持っていた女性に尋ねてみると、その子は犬好きだという。

そこでマルちゃん、そっと挨拶した。

相手犬たちは毛の状態があまり良くなくて、ちょっとストレスがありそうな感じではあったが、比較的落ち着いていた。

帰る方向が同じで、わたしたちは数十メートルの距離を確保しつつずっと後ろから歩いて行った。

ミックスちゃんはときどき振り返っていたので気を散らせて申し訳なかったが、ずっと同じ方向に歩いていく。

結局、うちの裏門に面した細い道の方に行ったので近所に住んでいるのだと思う。

マルちゃんはようやくお友達ができて満足そうだった。

また会えたらいいね。

うちのあたりは散歩の人も犬人口も多くないので、のんびり散歩ができる。

はっちゃんはかなり気に入っているようだが、マルちゃんはもう少しお友達が欲しいようだ。

前の家は畑に囲まれた集落で村人の数は少ないのに、犬の散歩でかち合うことが多かった。

マルちゃんは友達に会うのを楽しみにしていたが、苦手犬もいたのでそれも善し悪しだ。

犬それぞれ個性があって、好みもまったく違うのでよく観察して言い分を聞くことが大切だ。

何度も書いていることなのでまたかと思うかもしれないが、「犬のしつけ」本やサイトなどがたくさんあることからも一般論が幅を利かせすぎているように思う。

たしかに一般的にこうだと言えることはあってそれも大事なのだが、そこにとどまらずに先に進まないといけない。

目の前にいるこの犬はどう感じているか、どうしたいのかを観察から推察することが必要だ。

一般論ばかりにとらわれない方がいいということも、常に念頭に置いておきたい。

よく犬を観察することが大事だよねと再確認した方は、にほんログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

+++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

ご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。

Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。

http://pono2.info/ntpt

●インスタグラム、「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-散歩, 犬の気持ち
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.