ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

ストレス 散歩

散歩を休んだ方がいい時もある

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

昨夜、寝る準備をしていたら、ベッドの上で先に寝ていたマルちゃん(大型犬MIX♂12歳)が夕食をまるまる吐いた。

ベッドの上が大変なことになっていたが、片づけようとすると嫌がったのでそのままにしておいた。

すると少ししたら庭に出て行ってここで寝ると言ったので、そっとしておいた。

疲れが出たのだろう。

もともと室内がちょっと苦手なマルちゃんは、ひとりで静かに過ごしたかったのだろうと思う。

今朝はいつも通り食欲旺盛だったが、胃が弱っているかもしれないので少しにしておいて昼にもごはんをあげた。

去年引っ越した時ののブログを確認したら、はっちゃん(秋田MIX♂8歳)が吐いてわたしも疲れでダウンしていた。

わたしも今日は疲れが出たので、ベッドカバーの洗濯と庭の草刈り程度にしてゆっくり過ごした。

室内の片づけは昨日で完了していたので気分的にもゆっくりできた。

犬たちは少しずつ慣れてきたようで、物音への反応が少なくなった。

はっちゃんは日当たりがいい部屋でゴロゴロしてご機嫌だった。

 

 

 

マルちゃんは庭の真ん中が好きなようで、よくここにいる。

 

リラックス度は上がってきたが、まだ移動の疲れと環境変化による緊張があるので、ゆっくり休息を取ったほうがいい。

引っ越し後はすぐに散歩に行かずに、4~5日ゆっくりして犬たちがその気になってから散歩を開始するようにしている。

以前にこのブログで休息の重要性について書いたが(記事はこちら)、何が何でも毎日散歩に行くというのではなく、家でゆっくりして体を休めたほうがいいときもある。

過剰な刺激と休息不足はストレス行動を増大させるということを思い出そう。

今朝は、わたしもすっかり寝坊したがはっちゃんも一緒にぐっすり寝ていた。

普段は起きて「散歩に行くよ!」と誘いに来るが、今日は雨の日と同じ感じだった。

予想としては散歩再開は来週半ばぐらいになるのではないかと思っている。

もし、毎日散歩に行かないといけないと思っていた方がいたら、必ずしもそうだはないということを覚えておいていただきたい。

 

休息はたっぷり取ろうと思った方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-ストレス, 散歩
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。