ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

散歩 生活の質向上

走らせないと筋肉が衰える?

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

はっちゃん(秋田MIX♂7歳)は、夜寝る前にトイレに行く習慣が戻ってきた。

寒い時期限定なので沖縄では1月2月ぐらいだったが、こちらはまだ夜間冷え込む。

わたしが寝る準備をし始めると、むっくり起き出してきてさっと庭に出ていく。

すっきりしたらサブベッドに来て、撫でてもらいながら就寝だ。

わたしもこの習慣が気に入っている。

今日は気温が上がるという予報だったので、いつもよりも早めに散歩に出発した。

だが、マルちゃんの散歩が終わるころには半そでTシャツでも暑いほどで、たくさん歩いているマルちゃんが熱中症になるのではないかと心配した。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: P1250766a.jpg

日陰にすっぽり入るマルちゃん

 

本人の足取りはしっかりしていて、むしろわたしのほうがヘロヘロしていた。

マルちゃんはわたしが勝手に5月5日を誕生日に設定しているが、正確な誕生日はわからない。

それでも、12歳ぐらいであることは確からしい。

大型犬は加齢とともに脚腰に故障が出てくるが、マルちゃんは体重30キロ強でもとてもしっかりしている。

筋肉がよく発達してサポーターになっているようだし、体重も適正な範囲をキープしているので余計な負担がかからない。

よく歩くし、斜面もすいすい上っている。

今の散歩場所は堤防から草の斜面を下りたりまた上ったりと、わたしにとってはなかなか厳しいコースなのだが、マルちゃんはわたしに合わせてゆっくり歩いて待っていてくれる。

いつも紳士だ。

走るような運動をさせないと脚が弱るなどと言われているが、これも都市伝説の類だ。

人間でも運動のし過ぎでかえって悪くしたりする。

筋力、体力維持には負担がかからない速度で自分のペースで歩くのがいいし、わたしも加齢とともにこの方式に切り替えた。

犬たちは今に至るまで自分のペースで散歩したり休んだりしていて、いわゆる「運動」はしていない。

はっちゃんは筋肉が少なくて、細い脚の上に大きな体が乗っている感じなので、運動なんかさせたらすぐに痛めてしまいそうだ。

今日は立ち止まって草を食べている時間がとりわけ長かったが、そのぐらいがはっちゃんにはちょうどいいのかもしれない。

人間が良かれと思ってやることは、多くの場合間違っているので、犬のことは犬に聞くを常に肝に銘じたい。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: P1250765a.jpg

今日のおやつは1週間かけて天然酵母を起こして焼いた、全粒粉100パーセントのハード系パン。
ドライいちじく入りで犬たちに大好評だった。

 

ちょっと安心した方も、のんびり散歩で絶好調という方も、にほんログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

+++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

ご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。

Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。

http://pono2.info/ntpt

●インスタグラム、「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-散歩, 生活の質向上
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。