ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

散歩 生活の質向上

リラックスできてないと感じたら

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 

昨日に引き続き寒い朝だったが、晴れていたので日なたは十分暖かく、はっちゃん(秋田MIX♂9歳)にとっては絶好の散歩日和だった。

わたしにはちょっと寒かったが、それでもコートなしで行ける。

はっちゃんはポイントチェックをフルコースで楽しんだのち、ミミズフィールドからミミズを運んできていつもの場所でじっくり味わった。

 

 

満足したのだろう、場所を変えて2回もゴロンゴロンしてニコニコしていた。

よかったね、はっちゃん。

わたしは街に行く用事があったので、帰りにハイキングコースを走ってきた。

寒くなったせいか山の頂上は閑散としており、車が1台停まっていただけだった。

よく見ると中に小型犬さんがいる。

ストレッチをしてからまた見ると、お父さんと一緒にベンチで休憩していた。

静かで人がいない広い場所は、犬と散歩したりまったりしたりするのに最適だ。

家の周辺の定番散歩は落ち着くが、もし散歩コースで十分にリラックスできていないようだったら、車や自転車やカートなどで少し遠くに行ってみよう。

車や犬猫などに反応しやすい犬も、静かな場所まで乗り物で移動すると落ち着いて歩けることが多い。

外が怖くて散歩に行きたがらない犬でも、人や車などがいない静かな場所でのんびりするのは好きになってもらいやすい。

ルルさんはこのケースで歩き出すまでに1年以上かかったが、その後はお出かけ大好きになった。

車が苦手な場合でも、15分程度であればなんとか耐えられるということが多い。

もちろん犬によく聞きながら、大丈夫そうなら近所で引っ張りストレス散歩をするよりは、静かな場所に移動して散歩したほうがいい。

散歩で匂いの探索をしたり、自然と触れ合ったり、ちょっと冒険をしたりすると、散歩の質が格段に向上して満足度が上がる。

それだけでなく、自分の能力を発達させたり、問題に対処するスキルを向上させたりなどできる。

犬の生活自体が豊かになり、健康や幸福度もアップする。

家の周辺環境が犬にとっていまいちだと思っている方は、ぜひとも他の場所を探してみていただきたい。

よさそうな場所があったら、事前に自分一人で下見に行ってから犬といっしょに行ってみよう。

すべては犬次第なので、犬が気に入ったらそこを定番にすればいいし、気に入らなければ別の場所を探そう。

散歩でニコニコ笑顔になれるようにちょっと頑張ってみよう。

 

リラックス散歩は大事だよねと思った方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のはっちゃん」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-散歩, 生活の質向上
-, , ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。