ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

ストレス 問題行動 生活の質向上

わがままになるという誤解

更新日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

明るい曇りだったが、午後から雨になるという予報が出ていた。

散歩に行くかどうか聞いてみたが、ふたりとも「どうしようかな」という感じだった。

はっちゃん(秋田MIX♂7歳)が、「ちょっと行ってみる」というので出発したが、家の前の道を一往復して、「やっぱりいいや」と切り上げてきた。

マルちゃん(大型犬MIX♂11歳)も途中まで行ったが、やはり引き返してきた。

「どうしようかな」と言っているときは、出かけてもこうなることが多い。

好きにしてもらえばいいので、わたしはついて行くだけだ。

そのあと草刈りを始めたら、モーター部分から怪しげな匂いがしてきた。

刃の回転もよくないのですぐに中止した。

モーターが焼けたようなので、修理に出さないといけなくなりそうだ。

草刈りはほぼ終わっているが、必要ならお隣さんに借りよう。

そんなことで室内作業に切り替え、せっせと箱詰めをおこなった。

雨が降ってきたので、はっちゃんはちょっとつまらなそうに部屋で寝そべっていた。

 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は P1250619a.jpg です

小雨の中トイレに出るはっちゃん。

 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は P1250620a.jpg です

「急いで部屋にかえらないと~」

 

「犬の言うことを聞くとわがままになる」とよく言われており、しばしば大丈夫ですかと聞かれるが、決してそんなことはない。

動物たちは、「足るを知る」ということがよくわかっていると思う。

足るを知らず、どこまでも欲望を肥大させていくのは人間のほうだ。

人間の性質を動物に投影するというのもまた、非常によくあることである。

例えば食事に関して、「おいしいものをあげたら、わがままになって、おいしいものしか食べなくなる」と言われるが、そういう自分はどうなのだろう。

選択肢があれば、おいしいものを食べたいと思わないだろうか。

犬は選択肢がなく、人間が提供するものしか食べられない。

足るを知らざるを得ない状況にあるのだ。

人間がいくつかの選択肢を用意すれば、おいしい方を食べるだろう。

これを「わがまま」と言うのだろうか?

むら食いで食べたり食べなかったり、すごくおいしいものしか食べなかったりする場合は、食欲が一定していないということだ。

ストレス状態でありがちな行動なので(人間も)、「わがまま」とは全然違う話である。

もしすでに十分満たされているはずなのに、何かをしつこく要求してきたとしたら、ストレス行動の可能性が高い。

執着・固執するというのは典型的なストレス行動なので、ストレスレベルが下がればなくなる。

犬や人間とともに暮らす動物は、人間が提供する範囲でしか欲求を充足することができない。

このことが忘れられているように思えてならない。

犬を悪者にする前に、自分の胸に手を当てて考えてみよう。

 

わがままになんかならないよねと思った人は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

ご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。

Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。

http://pono2.info/ntpt

●インスタグラム、「マル・ハチときどきヤギさん」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-ストレス, 問題行動, 生活の質向上
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.