ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

犬の気持ち 生活の質向上

こんな獣医がいたらいいのに

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

リハビリ通院の日だったので、5時の犬ご飯のあと用事を片づけていた。

すごく気持ちのいい散歩日和なので、はっちゃん(秋田MIX♂9歳)に「ごめんね、今日もまだいけないよ」と謝ったが、「今日は行こうよ」と誘いに来る。

そりゃあ行きたいよねと思って庭に出ると、庭の草を食べ始めた。

門のところには行こうとしない。

はっちゃん、庭散歩に付き合ってと言っていたのだった。

なので今日は、筋力と体力を付けようと病院の近所をたくさん歩いた。

少しずつ歩く距離と時間が延びてきて疲れも減ってきている。

脚の方は順調だ。

 

「なんか匂いがする!」

 

「ガス屋さんが来たんだね!」

 

リハビリに行ったついでに内科を受診してきた。

カリウムの数値が高かったのだが、検査結果を見せて詳しく説明してもらい、問題ないことが判明した。

この内科医は口コミがよかったので選んだのだが、実際とても丁寧でかつ患者のつらさや不安などにも共感的だったので安心して受診できた。

こういう獣医師がいたらいいのにと思う。

具合が悪い時に雑に扱われたり、強引なことをされたり、こちらの話を無視されたりなどすると、普段にもましてダメージがある。

患者の言い分をよく聞いて、同意を取りながら丁寧に診察を進め、結果についてよく説明してもらえたら安心だ。

治療する場合もいちいち確認しながらやってほしい。

常にリスペクトを持って接してもらえたら、人も動物も病院嫌いがぐっと減るだろう。

 

いい医者や獣医は貴重だよねと思った方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-犬の気持ち, 生活の質向上
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。