ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

散歩 犬の気持ち

バスを乗りこなす犬!?

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

午前中の遅めの時間から雨という予報だった。

が、散歩の時間になってもはっちゃん(秋田MIX♂8歳)はベッドでまったりしている。

まだ降り出すまでには時間があるので「行かないの?」と聞くと、少し考えて「じゃあ行くかな」と起きだした。

いつもより少しソワソワした瞬間もあったが、まずまず普通に歩いているとぽつぽつと雨が降り出した。

いつもながら、はっちゃん予報は正しかった。

行けなくはないがそれほど楽しくないだろうと予想したのだと思う。

 

「雨の日は急いでおしっこ!」

 

次のマルちゃん(大型犬MIX♂12歳)のときには、帰るころに本降りになって濡れてしまったが、マルちゃんにはギリギリOKな降りようだったのでまずまずだった。

明日は晴れるので楽しみにしていよう。

さてネットでこんな記事を見つけた。

シアトルに、毎日ひとりでバスに乗ってドッグパークに遊びに行き、ひとりで戻ってくるラブラドールミックスのエクリプスさんという犬がいるという。

記事はこちら(日本語)。

フェイスブック(英語)はこちら

 

 

ちゃっかり座席に座って乗客に甘えているところが微笑ましい。

犬に寛大な環境でうらやましい限りだ。

エクリプスさんは窓から景色を見ているようなので、降りる場所は目視で確認しているのかもしれない。

実際のところはわからないが、散歩コースの開拓が好きなはっちゃんを見ていると、視覚情報をよく使っていることがわかる。

景色をよく見て方向を決めたり戻ったりしているのだ。

それだけでなく、空間認識能力が高く抜け道もよくわかっている。

わたしは低い方なのでいつも感心している。

思い出したが、実家そばに住んでいた時、超小型犬にもかかわらずひとりで散歩に行くヨーキーさんがいた。

犬としては普通であるとはいえる。

バスを乗りこなせる犬はそう多くないだろうが、犬たちは人間社会の中でもひとりで行動できる能力を持っている。

日本ではオンリードが義務付けられているので発揮する機会はあまりないが、判断力や行動力が備わっている存在として見ると接し方も変わってくるだろう。

すべて人間が取り仕切るのではなく、犬の力が発揮できるように控えめに見守っていたいものだ。

 

エクリプスさんすごいと思った方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-散歩, 犬の気持ち
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。