ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

散歩

日傘散歩はナシで

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

朝早くから暑かったが、はっちゃん(秋田MIX♂8歳)は日陰を選んで上手に歩く。

町家ストリートは道の両脇に家がぎっしり建っているので日陰ができる。

わたしは何も考えずに日に当たりながら暑い暑いと歩くが、はっちゃんはちゃんと涼しいところを選んでいて偉い。

はっちゃんはパピーのころから危険回避能力が高く、今でも怪しげな音がしたり、遠くで犬が吠えたりしていると、さっと別の道を選ぶ。

最近は暑くなってきたので、日よけのために顔をすっぽり覆っているような人がいるが、そういう人を見ると警戒する。

目を凝らして見て怪しい人じゃないと判断してから進んでいる。

先日、日傘をさして大き目の中型犬と散歩している高齢者がいた。

河川敷は暑いから気持ちはわかるが、犬と散歩するときは両手を空けておくことが大切だ。

水や排泄物処理袋などはすべてバッグに入れて、背負うなり斜め掛けするなりする。

というのは、不測の事態に確実に対処するには両手が必要だからだ。

もし傘などを持っているときに他の犬が突進してきたり、逆にその犬が突進したりしたら、止めることはできないだろう。

PONOPONOではロングリードを使い、常に手元でリードの長さを調節しながら歩くので、両手が空いていないと難しい。

片手に物を持ったまま操作すると、手を動かすたびに荷物がリードに当たったり振動が伝わったりして、犬をイライラさせる。

何も持っていないとそういうことにはならない。

リード操作はこまめに、かつ繊細に行うことが肝心だ。

犬が快適に歩けるように、常に気配りを怠らないようにしよう。

 

日陰で休んでいたマルちゃん(大型犬MIX♂12歳)。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_0106a.jpg

「う~ん」

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_0107a.jpg

伸びをしたのち、ご機嫌でわたしをベロベロ舐めた。

 

リード操作は大事だよねと思った人は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

 

-散歩
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。