ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

散歩 生活の質向上

笑顔は散歩の質に影響する

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

ようやく雨が上がって、喜び勇んで散歩に出かけたふたり。

はっちゃん(秋田MIX♂8歳)は近所のゴールデンと和犬コンビに会ったが、自分で他の道を選択した。

回避スキルが上がって、リラックスして散歩できるようになった。

まずは川土手へ。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_20200728_083047.jpg

 

ちょっと暑かったので町家ストリートの日陰に移動。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_20200728_085421a.jpg

 

牛乳ビンも念入りにチェック。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_20200728_085008.jpg

 

マルちゃん(大型犬MIX♂12歳)もゴキゲンで河川敷を堪能した。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_20200728_091948a.jpg

 

わたしは暑くて気分が悪くなりかかったが、なんとか散歩を続行できた。

自分用の水も忘れないようにしよう。

はっちゃんと川沿いの道を歩いているときに、急に立ち止まって鼻を草むらに突っ込んだ。

どうしたのかなと覗き込むと、カメが隠れているのが見えた。

はっちゃんが鼻先で突きだしたのでそっとリードを固定すると、くるっと振り返って「カメさんがいたね」とニッコリした。

はっちゃんは生き物を見つけると、わたしの顔を見て嬉しそうにほほ笑む。

それがなんともかわいい。

こんなときには、自分もニッコリ笑顔で応えよう。

こうしなければいけない、こうしてはいけないなどということにとらわれていると、知らないうちに険しい顔になっている。

「また草むらに鼻を突っ込んだ」、「また立ち止まった」、「なぜまっすぐ歩かないんだ」などと考えていると、イライラしてくるだろう。

眉間にしわを寄せて険しい表情をしているかもしれない。

そんな顔を犬が見たらがっかりするだろう。

「いいもの見つけたの?」、「楽しいね」というようなことを考えていると、自然に笑顔になる。

自分自身が笑顔でいるということも、散歩の質と満足度に大きく影響する。

もちろん生活の質にもだ。

自分が笑顔になっているか、ときどき気を付けてみよう。

 

笑顔が少ないかもと思った方も、大丈夫だよという方も、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

 

-散歩, 生活の質向上
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。