ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

コミュニケーション 社会化

うっすら交流も交流のうち

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

しばらく前から口の中が傷ついていて痛い。

15年以上前に歯列矯正をしたとき、以前の歯並びにもどらないように裏側からブリッジを付けたのだが、それが一部外れて歯茎や舌を傷つけているのだ。

しばらく我慢したが耐えがたくなってきたので、口コミを検索して一番いいクリニックに行ってきた。

医者が親切でやさしいとか、丁寧とか書いてあったが、きわめて普通だった。

暑い中、往復6.6kmを小走りしたのでそこそこ疲れたが、口の中はすっきりした。

今日は朝から暑かったが、犬たちは楽しそうに散歩していた。

はっちゃん(秋田MIX♂8歳)は干しミミズを2つほどつまんで満足そうだった。

マルちゃん(大型犬MIX♂12歳)は、河川敷の草むらでカメさんを見つけたが、噛みつく前に立ち去ることができた。

マルちゃん、暑くて瞬発力が鈍っていたのが幸いだった。

わたしは昨日会った猫さんとまた会った。

少し遠くからじっとこちらを見ており、はっちゃんは気づかなかった。

わたしが、まばたきして「にゃ」と言うと、同じように「にゃ」と返してくれた。

昨日もこっちを興味深げに見ていたので、ちょっと交流したかったのだろう。

表情と声で少しコミュニケーションできたのがうれしかった。

犬たちもわたしも、散歩のときにこのように薄っすら他の生き物たちと交流している。

近くによって言葉を交わしたり、匂いを嗅ぎ合ったり、一緒に歩いたりするのが交流だと思われているような気がするが、遠くからボディランゲージを交わしたり、尿の匂いを嗅いだりするのもコミュニケーションだ。

人間の考えで無理に近づけたり、押さえつけてお尻の匂いを嗅がせたりなどするのは犬の気持ちを無視する行いであり嫌がらせですらある。

「こうあるべき」とか、「こうしないと」などと決めつけずに、犬のペースで、犬がしたいようにさせてあげよう。

おねだりはっちゃん↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_20200523_154356a.jpg

「くるみ、一口ちょうだい」

 

犬の意志を尊重したいと思った方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

 

-コミュニケーション, 社会化
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.