ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

犬の気持ち

視覚情報も活用するよ

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

カラッとしてさわやかな天候で、はっちゃん(秋田MIX♂7歳)は早くから散歩モードだった。

なのでかなり早めに散歩に出発した。

犬が多いかと思ったがそれほどでもなく、人もいつもどおり少なくて問題なく散歩できた。

ちらっと河川敷に寄った時に、堤防の散歩道に続く階段を、ヨーキーがとことこ上ってきていた。

かなり遠かったし、はっちゃんはとくに反応していなかったので、その犬が上りきるまで立ち止まって待っていた。

ヨーキーははっちゃんを見ると吠えてきたが、はっちゃんは平然と草を食べている。

そしてふと顔を上げてわたしを見ると、にっこりした。

こういう状況でわたしに話しかけてくることはないので、たぶん「ルル姉とおんなじだったね!」と言っていたのだと思う。

「そうだね~、かわいいね」と答えて、距離を取りながら歩いた。

犬は人間よりもはるかに嗅覚情報を活用しているが、人間と同様に視覚からもたくさんの情報を得ている。

犬によって視力がずいぶん違っているように感じる。

マルちゃんは、はっちゃんが小さいときに、公園でたまたまはっちゃんとそっくりな雌犬を見つけて、驚いて二度見していた。

「なんでここにいるの?」と。

あとで聞いたら、はっちゃんと同じ場所で保護された血縁犬であることが判明したが、本当によく似ていた。

はっちゃんは犬の置物によく驚いている。

一度確認したら次はスルーするが、最初は姿を見て反応する。

人間でも妙な服装をしている人には驚くし、わたしが帽子やマスクなどいつもと違ったものを着けると二度見する。

犬はよく見て、さまざまなことを考えているのだろうと思う。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_0080a.jpg

「また写真撮ってる」

 

犬に二度見されたことがあるよという方も、ないなぁという方も、にほんログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

●ハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-犬の気持ち
-,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。