ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

コミュニケーション ストレス 犬の気持ち 生活の質向上

ほしいけど怖いー葛藤状態はつらい

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

【お知らせ】

リードワークのワークショップ(犬なし)のご案内ページを作成しました。
大阪(9/10土)、東京(9/17土)ともにお申込できます!
みんなで楽しく練習しましょう。

http://home.ponoponoblog.info/news/

 

昨日は断続的な雨が夜まで続いてとても蒸し暑しかった。

だが夜中に雨が上がってからは急に気温が下がり、楽になったと喜んでいたら冷えてお腹が痛くなった。

いつもはっちゃん(秋田MIX♂享年10歳)に、「またおなか痛くなってるでしょ」という顔で見られていたので、心の中のはっちゃんに「そうなんだよね」と言っておいた。

せっかく涼しかったので、ゆっくり走ったり歩いたりの散歩に出かけた。

 

 

 

 

 

何度も言うが、毎回なにか新しいものがあって「いいね」したくなる。

暑い日があっても確実に秋になりつつある。

さて、わたしはこれまでも折に触れて「犬を葛藤状態にしないように」と言ってきた。

こういう繰り返しが多いが、それはなかなか一般的に広まらないからだ。

繰り返すことで少しずつ浸透していくので、お付き合いいただきたい。

葛藤状態というのは、2つの欲求や感情が対立や競合を起こして苦しい状態のことである。

どっちもほしくて選べないとか、どっちも嫌で途方に暮れるとか、本当はほしいけど不安だなどだ。

3つ目のものは、ネズミに対しエサと電気ショックを同時に与えるという恐ろしい実験で確認されている(N.E.ミラー、1944年)。

葛藤状態はなんとも言い難い苦しさやもやもや感があるというのは、だれしも体験的に知っているだろう。

実際、葛藤状態はフラストレーションの元になる。

なるべく回避したいところだが、犬は人間によってよくこういう状態に陥る。

早く食べたいのに「マテ」させられたり、やりたいことを禁止されたりというのは日常茶飯事で、そんなときにはやりたいという気持ちと、言うことを聞こうという気持ちが葛藤することになる。

また、離れて立った2人の人間に同時に「おいで」と声をかけられるなどというのもある。

人間は興味補に出、あるいはふざけてやっているのかもしれないが、犬にはいちいちストレスになる。

わたしがとくに重視しているのは、保護したばかりの犬や、家に迎えたばかりでまだ環境に慣れていない犬に、慣らそうと思って手からおやつをあげることだ。

これはかなり広く行われているが、犬は確実に葛藤状態に陥るのでやめてあげていただきたい。

怖いけど食べたい、でも怖い、というのは、マウスの電気ショックのような身体的苦痛はないかもしれないが、精神的には同じくらいの苦痛を受けるのではないかと思っている。

人間主導で強引に進めると、かえって恐怖感がつのって慣れるのにより多くの時間がかかる。

それよりも、犬(やネコやその他の動物も)が自分で葛藤せずに決められるような状態にしておいたほうが、ストレスもかからずよりスムーズに環境を受け入れられる。

おやつの例でいえば、怖がらずに安心して食べられる場所においておいて、犬が不安にならない距離で待機する。

新しい住居が不安で隠れたがる犬猫だったら、安心していられる隠れ場所を用意して、いつでも自分で自由に出入りできるようにし、そこまでごはんをお届けする。

わたしはもちろんずっとこの方式だが、人なれしていない犬猫もみんなスムーズに慣れてくれた。

自分から近づいてきて、撫でてとかおやつちょうだいなどと言ってきたら、そのときにはご要望にお応えする。

だが怖がっているのに撫でたり、手から食べ物をあげたりなどはしない。

良かれと思って苦しめるようなことを気づかずにやっていることがしばしばあるので、わたしたちは常に心しておきたいものだ。

ここではっちゃんからひとこと。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

 

 

やぁみんな、こっちはやっと天気が良くなったけど、またおばちゃんがお腹いたでちょっとダウンしてる。

それでもお散歩には行ってるから、ボクといっしょでお散歩が好きなんだね。

ボクはさ、お散歩行きたいのに具合が悪いっていうのがつらかったな。

でもそんなときは、「今日は少しにしておこう」って自分で調節してたよ。

ボクはなかったけど、もし「やめなさい」って禁止されたら、すごくモヤモヤしたと思う。

あと、全然知らない人から「ほら、食べな」っておやつもらっても、ボクは怖いから「いりません」って言ってた。

ほしいけど食べないっていうよりも、食べたくない感じ。

マル兄もそうだった。

だからどうしようって困ることはあんまりなかったけど、困ってるわんこさんはかわいそうだよね。

わんこさんを困らしちゃだめだよ。

いつもニコニコでいられるように気を付けてあげてね。

 

葛藤状態はモヤるよねと思った方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

https://home.ponoponoblog.info/

●インスタグラムはこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-コミュニケーション, ストレス, 犬の気持ち, 生活の質向上
-, , , ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。