ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

散歩

多少長くなっても大丈夫

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

快晴という予報が出ていたが、そういう日は犬たちが早朝から起き出す。

沖縄は7時ごろ明るくなるのでそれまでは寝ていたが、こちらの夜明けは早いので起床が早まる。

それが晴天だとさらに早まるのだ。

はっちゃん(秋田MIX♂7歳)は朝食のあとに、二度寝するので、わたしも一緒にうとうとする。

至福の時だ。

散歩に出発するのは9時すぎだが、今はちょうどベストシーズンなのでふたりともブラブラが長い。

それぞれ1時間ずつぐらいかかっている。

今日は暑くなったので、はっちゃんは少しだけ早めに切り上げていたが、もう少し涼しいと1時間以上歩いたりもする。

チェックポイントが決まってきたので、とりあえずそこには行くようだ。

町家ストリートにはたくさんチェックポイントがあって、ときどき変化があったりもするから、一度チェックしてからまた戻ることもある。

今日は、「あれ、さっき通ったのにまた?」というと、猫さんがいた。

住宅街もいつもよりは少し人がいたが、河川敷はかなり多かった。

マルちゃん(大型犬MIX♂11歳)は、散歩の人や犬がいる遠くの橋の方まで足を延ばした。

犬は小型犬が3頭いて、マルちゃんがゆっくり尿マーキングあとを嗅いでいる間にそれぞれ去って行った。

他犬が苦手そうな感じだった。

マルちゃんはマーキングを嗅げたので、それでも満足したらしい。

広いので人とのすれ違いにも十分距離を取れるし、そもそもそんなにすれ違わないので安心だ。

気候が良くなって犬たちの散歩時間が延びてくる季節だが、興奮したりイライラしたりしていなければ大丈夫だ。

人間も外で散歩やピクニックなどに行く人が増えるが、犬だって楽しみたい。

今は感染症予防のために、他の人との距離を2メートル以上確保する必要があるが、他人から犬を触られることも含めて気を付けながらのんびり散歩を楽しもう。

ちなみにわたしが調べた限り、ロックダウンしている、あるいはしていた欧米諸国では、犬の散歩は許可されていた。

時間や回数、距離などの制限をしているところはあったが、犬の散歩自体は禁止していないようだった。

日本だと犬の散歩まで「不要不急」にされそうだが、犬の福祉も人間の責任であるという認識が大切だ。

また、たまたま知ったのだが、自閉スペクトラム症で家に居続けるのが難しい人も外出が許可されている国もあった。

詳しく調べていないが、日本だと「ずるい」などと言われたり、嫌がらせされたりしそうな話だ。

危機的状況に直面したときに、他人(とくに弱者)の脚を引っ張ったり蹴落としたりするのは、生き残り戦略としてうまくない。

長い目で見れば、小さき者、弱き者を守る社会が生き残っていくだろう。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: P1250763a.jpg

 

「あそぼ」と誘いに来たマルちゃん。

だが、乱入してきたはっちゃんと遊んでいた。

 

散歩時間が延びてるよという方も、いつもと変わらないよという方も、にほんログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

+++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

ご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。

Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。

http://pono2.info/ntpt

●インスタグラム、「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-散歩
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.