ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

アニマルライツ

同居動物も一緒に引っ越し

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

朝からあいにくの雨で寒かった。

明日、荷物を出すのでパッキングを完了させないといけない。

半分ぐらいは終わっていたのだが、あとの半分が思ったより大変で、終わったのは午後9時半を回っていた。

わたしの場合、乾燥豆類とスパイスが大量にあって、それらをビンに入れているので割れないように一つ一つ包まないといけない。

これにけっこうな時間を食ってしまった。

さらに、時間が空いたからと、水道屋さんから連絡があった。

蛇口からの水漏れは、水栓ごと取り換えになった。

これはわたしが引っ越した後に、不動産屋と連絡を取ってやってもらうことになった。

水漏れは新居の方でも発覚した。

水道局から電話があり、止水栓を開けたらメーターが少し回り始めたので、どこかが漏水しているという。

非常に古い家なので調査だけでも大変だし、修理となるととんでもない費用がかかるので、使うときだけ水栓を開ける方式にしようかと思っている。

賃貸なのだが「DIY物件」ということで、大家は何もしない代わりに犬を室内に上げてもOKということだ。

雨漏りもそのままだし、トイレは汲み取りで、風呂は使えない。

サバイバル生活だ。

人間は暖房が効けばなんとかなるので、犬たちのために広い庭を取った。

人と話していてわたしが引っ越すと言うと、かならず犬はどうするか聞かれる。

わたしの中ではまったく思いもよらない質問で、毎回戸惑ってしまう。

わたしはよく引っ越しするが、キキさん(サビ猫♀享年22歳)は当然ずっと一緒だったし、そのあとから来た犬猫たちもみんな一緒に移動する。

一緒に暮らしているのだから、引っ越しも一緒だ。

だが、犬猫の里親募集サイトを見ると、引っ越しが決まったが連れていけないので里親を募集すると書いてあるのをよく見かける。

連れていけないというのは、もしあったとしてもきわめてまれなケースだと思うのだが実際にはとても多い。

ペット可物件は地域によっては少ないことがあるが(大都市は多い)、いろんな方法で探せば見つからなくはない。

今回のわたしのように、大型犬で広い庭付き戸建て賃貸となるととても難しいが、それでも見つかった。

あきらめずに粘り強く探すというのがポイントだ。

人間の家族だったらなんとか一緒にいられるようにすると思うが、同じことを動物家族でもやりたい。

引っ越しシーズンなので、「連れていけない」動物が増えないよう願っている。

 

お疲れのはっちゃん(秋田MIX♂7歳)。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 20200314_213005-scaled.jpg です

「お引っ越しは忙しいね」

 

ずっと一緒だよという方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

ご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。

Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。

http://pono2.info/ntpt

●インスタグラム、「マル・ハチときどきヤギさん」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-アニマルライツ
-,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。