ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

アニマルライツ

飼育放棄増加のニュースに思うこと

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 

昨夜は台風の影響で風が強く、はっちゃん(秋田MIX♂9歳)が不安そうにしていた。

なので少し早めにベッドに行くと、はっちゃんもわたしのベッドの乗ってきたので、腕枕でなでなでしてあげた。

手を止めると「もっと」と催促するので、スマホは見ずにはっちゃんなでなでに専念しながら眠りについた。

夜涼しくなったので、これから一緒に寝る日が増えるのが楽しみだ。

今朝もまだ風が強かったが、はっちゃんは元気に散歩に出発した。

「今日はネコさんいないね~」と言っていると、はっちゃん柄の好奇心旺盛な子猫さんがわたしたちを見つけ、「あ、わんことわんこの人だ」と少し離れた場所からやってきた。

わたしたちだけでなく、ネコさんたちもわたしたちに興味を持っている。

はっちゃんはチラッと見て軽く挨拶して漁村に向かった。

 

 

漁村では民家の庭にいるサビネコさんとよく会うのだが、今日は道の真ん中にいて固まっていたので逃げてくれるのを待っていた。

するとその家のおばちゃんが出てきて、雑な感じで追い払ってくれた。

気持ちはうれしいが、ネコさんたちが厄介者扱いされているのを見るのは残念だ。

はっちゃんはおとなしく歩いているので、よく会う人たちは好意的に見てくれている。

先日は、「この子は優しい目をしてるね」と言われた。

はっちゃんはやさしいよね。

さて、コロナ禍が始まってから、犬猫の飼育放棄が増えているというニュースがときどき流れてくる。

つい先日も、「『犬の気持ち分からなかった』『ほえるから』癒やし求めたペット、放棄する飼い主が後絶たず」という記事がネットニュースに出ていた。

家にいる時間が増えたので犬猫を迎えたものの働き方が変わって放棄するというケースが増えているのは、諸外国の記事でも指摘されているので、世界的な傾向なのかもしれない。

だが、ペットショップでの生体販売が大々的に行われている日本では、「衝動買い」がより一層容易だ。

さらに記事でも指摘されているように、ショップの店員が「散歩はいらない」、「吠えない」、「ケージに入れておけば留守番も大丈夫」などと虚偽の説明をして購買意欲を煽っている。

最初にこの話を聞いたときにはにわかには信じがたかったが、いろんな方が同じような証言をしているし、保護活動をしている知り合いが近所のペットショップに偵察に行ったら、こう説明している現場に行き合わせたと言っていた。

わたしは生身の動物を売買すること自体に反対だが、まずは早急にこの店頭での展示販売を禁止すべきだと思っている。

2019年の動物愛護法の改正によって、飼育方法に関しても対面説明が義務付けられたが、本当に行ったかどうかや説明が適切かどうかについての第三者によるチェックはない。

ただ、販売者側が都合がいい情報しか提供しないというのはある意味当然なので、販売者側の善意に任せているだけでは解決しないだろう。

実際、散歩はいらない類の話は相変わらず蔓延している。

動物を迎えるにあたって、だれもが正確な情報にアクセスできるようなシステムが必要だと痛感する。

それと、コロナ禍で「癒し」を求めてコンパニオンアニマルを迎える人が増えたようだが、必ずしも癒しになるとは限らず、また健康効果もあるとは言えないという研究が最近出てきている。

日本では成犬ではなく子犬を迎える人が多いが、子犬は世話が非常に大変だし、思うようにいかなくて育児ノイローゼになる人もいる。

散歩の健康効果については歩かないよりは歩いたほうがいいという程度ではないかと思う。

わたし自身は、自分の健康のためのウォーキングやジョギングは別に行っている。

動物を迎えるということは、人間とはまた別の行動ニーズを持ち、特有の個性を持った別の存在が、健康で幸せに暮らせるように全責任を負うということだ。

衝動的に決めることではない。

人間の子どもを迎えるのと同じ覚悟が必要だとわたしは考えている。

動物と一緒に暮らせるような環境にあるのか(家の広さ、庭、静かさなど)、ライフスタイルは動物との暮らしに適しているか(家を空ける時間を少なくできるか)、動物のために使うべき時間、お金、手間が確保できるかといったことはもちろん、それに加えてさまざまな「もしも」を想定して検討することが必要だ。

衝動的にあるいは安易な気持ちで動物を迎えることのないように、お知り合いの方などにも情報を拡散していただきたいと思っている。

 

飼育放棄の増加に心を痛めている方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のはっちゃん」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-アニマルライツ
-, , ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。