ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

コミュニケーション 犬の気持ち

信頼される仲間になるには

更新日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

+++++++++++++++++++++++++++

MAOPOPOで里親募集中のチワワ×ヨーキーのノアちゃん(去勢♂10歳)におうちが見つかりました。

ご協力どうもありがとうございました。

++++++++++++++++++++++++++

晴れ予報が出ていたので期待して早起きした。

だが、空は暗い雲に覆われており、犬たちも知らん顔している。

ひとりで空回りしてしまったようだ。

朝食後にトイレを済ますと、はっちゃん(秋田MIX♂7歳)はさっさとベッドに戻って本気寝態勢に入った。

昨日の散歩日和を通院でふいにしてしまったのが残念だ。

 

 

「まぁ、しょうがないね」

 

マルちゃん(大型犬MIX♂11歳)、あいかわらずかっこいい。

家で過ごしていると、遠くの方で「ドーン」というような音がして、犬たちが避難してきた。

マルちゃんは雷や空砲などのときには、部屋に戻ってくるので直ちにドアを開けてあげるし、はっちゃんは緊張してそばに寄ってくる。

二人が不安そうにしていたらそばに付き添うし、おびえていたら一緒にベッドに避難する。

犬が安心するように行動するのが同居人のつとめだ。

ここで大事なのは、自分がどう感じるかではなく、犬がどう感じているかである。

そんなのわからないと思うかもしれないが、ボディランゲージと表情がはっきり物語っている。

そして犬の気持ちがわかったら、その気持ちを受け止めた上で、なるべく楽になるように対処しよう。

人間がやりがちなまずい対応の筆頭は、「それぐらい大丈夫」と冷笑的な態度を取ることだ。

たとえ悪意がなかったとしても、受け止めてもらえなかったら悲しい気分になるのは人間と同じだ。

動物たち(哺乳類)の様子を肉眼で観察したり、動画で見たりすると、仲間が苦境に陥っているときにはたいていだれかが手助けしている。

犬猫など身近な動物も、お互いを慰めたり寄り添ったりしている姿が日常的に観察されているのではないだろうか。

なのになぜか人間はそれが苦手のようだ。

甘やかしてはいけないとか、わがままになるなどと言いだす人までいる。

人間が仲間として当然の行動をすることで、犬は人間のことを信頼してくれるようになる。

リーダーシップがどうのとか、毅然としてとか、そういうことはどうでもいいので、社会性を持った動物として行動しよう。

犬たちは人間の仲間であろうと友好的に接してくれるので、こちらが信頼を損なうようなことをしなければ受け入れてくれる。

もし犬との関係がうまくいかないと感じているとしたら、犬の気持ちを無視していないか、嫌なことをしていないか、自分の行動をチェックしてみよう。

よくないことに気づいたら犬に謝って態度を改めよう。

動物との付き合いで一番よくないのは、「上から目線」だと最近よく思っている。

横並びになった方が楽しくなるよと言いたい。

 

仲間がいいよねという方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

ご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。

Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。

http://pono2.info/ntpt

●インスタグラム「今日のはっちゃん」(ときどきマルちゃん)はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-コミュニケーション, 犬の気持ち
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.