ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

日々のケア 生活の質向上

老犬猫の胃腸の不調はこれで改善!

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

今日も蒸し暑い中、朝から荷物整理で汗をかいた。

猫や小型犬用ケージがいらないか地元で聞いてみたところ、もうすぐ本土に引っ越すという人が取りに来られた。

引っ越しシーズン真っ只中だ。

こちらはまだ見積金額が出てないので何度も催促しているが、もうしばらくお待ちください続きだ。

予定通り引っ越せるかどうか不安になる。

犬と人だけは行けるので、あまり気をもまないようにしよう。

マルちゃん(大型犬MIX♂11歳)はゴキゲンでゴロゴロ中。

 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は P1250583a.jpg です

 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は P1250588a.jpg です

 

忙しく働いていると、母から電話があった。

しばらく前から便秘で苦しんでいたが、わたしから聞いた方法で解決したという知らせだった。

わたしは何十年も胃腸の機能が悪いので、試行錯誤歴が長い。

最近までずっと胃腸の具合がよかった母とは全く違う。

わたしは少し気温が下がるとすぐに胃腸が動かない感じになるので、お腹をピンポイントで温めている。

するとずいぶん改善するのだ。

そこで母にお腹にカイロを貼るように言ったら、ようやく先日試してみて、それがてきめんだったそうだ。

高齢の犬猫もよく便秘になったり食欲がなくなったりするが(うちはそういうことはなかった)、お腹を温めるのは人間以外の動物にも有効だ。

年を取ってくると血行が悪くなり、体が冷えやすくなる。

冷えると体が痛くなって動かなくなったり、胃腸の働きが弱くなったりする。

超高齢のキキさん(サビ猫♀享年22歳)は腰の痛みを抱えていたが、暖かい沖縄に来てからはとても調子がよくなり、庭散歩を楽しんでいたし、胃腸の調子もとてもよかった。

冷えはご長寿の敵だ。

気温が低い時期は、犬猫の寝場所に犬猫用カイロや湯たんぽなどを置いて、お腹から温めるようにしよう。

わたしはゴム製の水枕にお湯を入れたものを愛用しているが(タオルで包んで使う)、これだと適温に温度調節できるのでお勧めだ。

 

 

嫌がらない犬猫の場合は腹巻も悪くないし、故ルルさん(ヨーキー♀2017年没)も愛用していたが、嫌がることが多いのが難点だ。

マッサージも血行がよくなるが、これも嫌いな犬猫はいるし、やり方が下手だと嫌がられる。

お腹マッサージは便秘の人や犬猫でもよく行われている。

だが、わたしが聞く限りではそれほど効果がなかったという証言が多い印象だ。

全く効果ないということではなく、おそらく個体差や症状、やり方によっても変わってくるのだろう。

ちなみに母には効果がなかった。

それに対し、温めるのはかなり効果が期待できるので、もしお困りの方がいたら試してみていただきたい。

お腹が温まると気分もほっこりするので、その意味でもいいと思う。

 

やってみようと思った方も、教えてあげようと思った方も、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

ご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。

Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。

http://pono2.info/ntpt

●インスタグラム、「マル・ハチときどきヤギさん」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-日々のケア, 生活の質向上
-,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。