ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

犬の気持ち

心にしみるはっちゃんの気遣い

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

昨夜寝ていたら、何か小動物の鳴き声が聞こえてきた。

すぐにはっちゃん(秋田MIX♂9歳)が起きて、「何かいるよ!」とソワソワした。

部屋の電気を点けて少し音をさせたらいなくなったが、マルちゃん(大型犬MIX♂5月15日没)がいなくなったので、さっそく動物たちの訪問が始まったのだろうか。

はっちゃんはちょっと怖がりでおろおろするので、頼りになる警備係だったマルちゃんに替わってわたしが対処しないといけない。

今朝は曇りでいつもなら散歩に行くところだが、はっちゃんは呼びに来なかった。

その代わりに庭で寝そべったり庭の草を食べたりしてひとりでくつろいでいた。

 

 

 

とてもやさしい顔をしている。

はっちゃんはわたしの手の傷を何度か嗅いでいたので、怪我していることをわかっていると思う。

またわたしの歩き方から散歩はとても無理だと判断していそうだ。

ベッドに乗るときには慎重に怪我した脚を避けてくれている。

怪我する前はドーンと乗ってわたしをグヘッと言わせたりしていたが、今はとても気を付けてくれている。

今日わたしは気象病のようで、手脚の傷口がとても痛くて、血圧が下がり、寒くて気分がよくなかったので、ベッドで休んでいた。

するとはっちゃんはベッドの下で付き添ってくれた。

すごく気遣ってくれているのを感じる。

なので、午後から手作りごはんのちょっとおいしいバージョンを作ったり、スイカをあげたりして労をねぎらった。

犬たちはどうしてこんなにやさしいのだろうと思う。

少しでも見習って恩返しをしたいものだといつも思っている。

ありがとう、はっちゃん。

 

犬ってやさしいよねと思っている方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-犬の気持ち
-,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。