ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

日常のこと

散歩復帰に向けてリハビリ開始

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

今日からリハビリ通院が始まった。

朝一番なので妹に早めに散歩に行ってもらって、妹はそのまま東京の実家に戻る。

はっちゃん(秋田MIX♂9歳)がゆっくり歩けるように時間を取ったが、散歩があまりに長引くと後の予定が押してくるので、あまり遅くならないようにねとはっちゃんに頼んでおいた。

昨夜妹が帰る準備をしているのを見ていたはっちゃんはわかっているようだった。

いつも通りゆっくり歩き、小学校のそばのわたしはまだ行ったことがない素敵ポイントを案内して、ちょうどいい時間に戻ってきた。

 

「ここの草もおいしいよ」

 

出かけるときに、「病院に行くけど昼前に戻ってくるよ」と説明して、ちょっと心配しながら帰宅してみると、とても落ち着いて迎えてくれた。

この様子だと今後の通院も安心だ。

わたしの脚は理学療法士も驚くほど回復しており、杖あり歩行が安定してきた。

これならバスで帰宅することもできるだろうと言われたので、帰りはバスにしてみた。

病院からバス停までは5分程度の距離だがゆっくり歩くので倍の時間がかかる。

バス停から家までは上り坂で通常は10分程度だ。

暑い中バスを待っているだけで結構疲れたが、バス停から自宅までの坂ですっかりヘロヘロになった。

だがこの道は犬散歩のときのほんのスタート地点だ。

3週間寝たきりでここまで体力も筋力も落ちるものかと驚いたが、痛みがない範囲でどんどん歩くことがリハビリになる。

家のそばの道はマルちゃん(大型犬MIX♂5月15日没)と毎日通ったところでもあり悲しみがこみあげてくるが、マルちゃんの分も歩きたいと思う。

はっちゃんに新しいネコ友達や素敵ポイントを紹介してもらう日を楽しみに、散歩復帰を目指したい。

 

散歩復帰を応援してくださる方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-日常のこと
-,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。