ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

ストレス 日常のこと

はっちゃんのストレス行動

投稿日:

明後日の退院に向けて段取りを進めている。

朝血液検査して、抜糸も終わった。

脚は乱暴にされて痛かったが、今回は主治医が丁寧にやってくれたので痛みが少なかった。

犬や猫の手術でも獣医によってかなり違うと思う。

人間は自分で選択できるが動物たちはできないので、動物病院の選択でもそれ以外のことでも同居人の配慮が大事だと痛感した。

明日はレントゲン検査をして、問題がなければ退院できるだろう。

早くはっちゃんを安心させてあげたい。

 

トマトを大事に食べるはっちゃん。

 

手首周辺がまだ腫れていて指もよく動かせないので運転も散歩もできないが、わたしが家にいるということではっちゃんのストレスは大きく軽減するだろう。

妹が言うには、はっちゃんの便にプラスチックが混ざっていたそうだ。

はっちゃんはこれまでも書いてきたように食べられるものしか拾い食いしないし、ネコ餌なんかも「ネコさんのごはんだからやめとこうね」というとやめていた。

それが今はネコ餌も食べるしプラスチックも一緒に飲み込んでしまったようだ。

妹と一緒に部屋にいる時に、自分の毛布をかじって穴を開けたというのもこれまでやらなかった行動だ。

前の家に引っ越して来た当初、留守の時にやっていた行動だが、こちらに引っ越して来た時にはなかった。

わたしがいなくなった不安と、勝手が違うことがいろいろ増えたことに加え、マル兄が急死したことで強いストレスがかかったのが原因だ。

ストレス行動はストレッサーがなくなればなくなるが、それまでの間が辛い。

なのでコントロール可能なものは速やかに対処してあげたい。

はっちゃんあと2日!

 

ストレスはっちゃんを応援してくださる方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

-ストレス, 日常のこと
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。