ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

生活の質向上

本当に退屈してる?

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

朝から大雨で犬たちは一日中寝て過ごしていた。

散歩に行かないときは元気も時間もあるのでちょっとやっかいな大工仕事などしたいところだが、音が出てバタバタするのに庭に逃げられずストレスがかかるので静かに過ごしたい。

ただでさえ低気圧で心が波立っているので、ゆったりした音楽をかけたりしながら調べ物をしたりしていた。

 

 

雨の日には散歩に行けなくて犬が退屈しているだろうからと、室内でゲームやボール遊びなどをした方がいいのではないかと考える人もいるかもしれない。

だがちょっと待ってほしい。

犬は本当に退屈しているだろうか?

低気圧は生き物の活動性や気分に影響を与える。

ネコと暮らしたことがある方は、雨の日のネコはずっと寝ていることを知っているだろう。

うちのネコたちもひたすら寝ていた。

外のネコたちもほとんど姿を見かけなくなる。

体が濡れると体力を消耗するということもあるだろう。

そういえば、旅先でみたストリート犬たちも、雨の時は雨宿りしながらじっとしていた。

人と一緒に室内で暮らす犬たちは雨に濡れることはないが低気圧の影響は受ける。

関節が悪かったり古傷があったりなどすると痛みが出ることもあるし、頭が重いとか痛いとか(わたしはこれ)の不快感を抱えているかもしれない。

なので勝手に退屈していると決めつける前に、犬の様子をよく観察することが大切だ。

静かに好きなように過ごしてもらっているとわかりやすい。

逆にケージに入れるなど行動を制限していると、そこから出たいという欲求とストレスで天気に関係なく騒ぎ立てるかもしれない。

なので、自由行動できて人間が興奮を煽らない状態で見てみよう。

PONOPONO実践者さんたちは、ずっと寝ているという人が大多数だ。

雨の日は散歩の疲れを取って次の散歩に備えるための休息日と考えるといいと思う。

 

雨の日はまったりがいいねと思った方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-生活の質向上
-,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。