ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

ストレス 生活の質向上

スヤスヤ寝てるかな

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

曇り予報だったので油断していたら、晴れて暑かった。

はっちゃん(秋田MIX♂8歳)は日陰コースを選び、途中の風通しがいい路地や神社で休んだりしながらたくさん歩いた。

涼しい場所をよくわかっていて、暑くなると涼しい場所に行って休む。

マルちゃん(大型犬MIX♂12歳)は暑そうにしながらも河川敷を遠くまで歩いた。

「そろそろ引き返さない?」と交渉したが、「大丈夫、行くよ」と言うのでちょっとヒヤヒヤしながらついて行った。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_20200720_094957a.jpg

 

舌が出ていて暑そうだ。

だが、マルちゃんの方が暑さに強く、余裕で歩いて無事に帰宅した。

明日も曇り予報だが、もう少し早く出発しよう。

昨夜、マルちゃんと一緒に寝ていると、「ンゴッ」とか「プー」とか、盛大に寝言を言っていた。

わたしも言っているかもしれないので、ひとのことは言えない。

散歩に行ってよく歩いた日は、気持ちよさそうによく寝ている。

自分自身のことを考えれば納得がいく話だ。

走っているかのように足を動かしていることもあり、楽しい夢を見ているのかなとほほえましく思う。

犬は悪夢にうなされることもある。

お客さん犬で夜中に悲鳴を上げて起きるとか、苦しそうにヒーヒー言うなどという話を聞くことがある。

人間も強いストレスがかかったり、PTSDなどがあったりすると、悪夢を見ることがあるが、犬も同じだ。

ぐっすりよく寝て、楽しい夢を見てもらいたいとみなさん思っているだろうが、そのためには日ごろのストレスマネジメントが大切だ。

それぐらい大丈夫と思わずに、小さなストレスの原因を一つ一つなくしていこう。

できることからやるというのは最初のステップとしてはいいが、少し進んできたら難しいかなと思ったことも工夫できないか考えてみよう。

人間家族が室内をバタバタ歩いたり、テレビを大きな音で見たり、家族同士が言い争いをしたりなどが、意外と改善しにくいストレッサーだ。

これらは小さく見えてダメージが大きいので、思い当たる方は改善策を考えていただきたい。

すやすや安らかな寝顔を見るのは人間にとっても幸せなことだ。

せっかく家族に迎えたのだから、幸せに暮らしてほしいと思う。

 

悪夢を見てるかもしれないと思った方も、すやすや寝てるよという方も、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

 

-ストレス, 生活の質向上
-,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。