ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

散歩

散歩中に犬が寝転がっても慌てずに

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

きょうもふたりは未踏の地を求めて探索を続けた。

漁村の路地はなかなか奥深くてなかなか制覇できない。

それでも少しずつ散歩時間が短くなりつつあるようだ。

マルちゃん(大型犬MIX♂12歳)はたくさん歩くが、帰るころには疲れて足取りが重くなるので、早めに帰るように提案したほうがいいかもしれない。

はっちゃん(秋田MIX♂8歳)は、家に続く森の入り口で「は~やれやれ」のゴロンが出た。

ちょうど何回かあって挨拶したウォーキングしているご近所さんの見ている前でやったので、興味津々で観察されてしまった。

はっちゃんはご機嫌でゴロゴロくねくねするので、わたしもしゃがみ込んでおなかを撫でてあげた。

すると、ウォーキングの相棒さんがやってきて、はっちゃんに声をかけてきた。

若干甲高い声だったが、はっちゃんはそれほど興奮することもなく、起き上がって撫でてもらいに行きスリスリしていた。

散歩中にいろんな人に挨拶したが、こちらの人たちは前のところに比べるとのんびりしていて朗らかな印象だ。

 

ベッドでまったりするはっちゃん。

 

はっちゃんは道端で寝転がってゴロンゴロンするのが好きだが、そういう犬も一定数いる。

どうしても人目を引くので、すぐに起こそうとしてリードを引っ張っているのを見ることがあるが、これは逆効果だと思う。

満足しないと何度も同じことをしようとするし、フラストレーションからイライラしたり興奮したりしてしまうこともある。

ここはひとつ人目は気にしないことにして、そのまま好きなようにさせてあげたい。

わたしはよくおなかを撫でてあげるが、これも満足度を上げるのでいいと思う。

好きなだけ寝転んでいたら、「さぁ行こうか」と自分で立ち上がるので、それを待っていよう。

無言の圧力をかけたり、「いつまでそうやってるの」などとイライラしたムードでチラ見したりなどしていると、なかなか満足してもらえなくなる。

「気持ちいね」、「楽しいね」とニコニコしていたほうが、犬も自分も楽しい。

自分自身もせかせかせずに、ゆったりした気持ちで散歩を楽しみたい。

 

うちの犬も散歩中にゴロンゴロンするよという方も、そうでない方も、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-散歩
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。