ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

散歩

散歩コース選定のポイント

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

少し気温が低めだったが早朝からよく晴れて風もなく、絶好の散歩日和だった。

ぽかぽかして気持ちよく、いつまででも歩いていられそうな陽気で、これは長くなるだろうと思ったらその通り。

ふたり合わせて3時間半で、さすがにわたしもぐったりした。

ふたりともまずは漁村に行き、そのあと静かなところを散歩する。

漁村には様々な匂いがあるからではないかと思う。

はっちゃんは漁村で遠くから他犬や猫さんを観察したのち、隣町の漁港に向かった。

港が近くなってくると民家が少しあって、猟犬のような犬が2頭繋ぎ飼いされてこちらに向かって吠えていた。

 

空の青さと海の青さが美しい。

 

 

別荘が点在する漁港までの道。

 

たっぷり歩いて戻ってくると、家の前の小道で「あ~やれやれ、たくさん歩いて疲れたよ」と寝転ぶ。

 

「マル兄がお待ちかねだからお家に入ろうね」と促して庭に入ると、またそこで「楽しかったね~」とご機嫌で寝転ぶ。

 

はっちゃんも今日はかなり疲れただろう。

次のマルちゃん(大型犬MIX♂12歳)も漁村チェックから。

 

 

電柱の右側が漁村で左側が別荘エリア。

 

曲がりくねった細い路地を進む。

 

また元の分岐点に戻って廃屋別荘を目指す。

 

きょうも草むらからガサガサ音が聞こえて警戒したが、動物は飛び出して来なかったので助かった。

 

こんな感じの風景が続く。

 

犬たちもわたしもたっぷりリラックスした。

それぞれお好みの散歩コースが見つかってよかったね。

散歩コースは人や車が多すぎる場所は落ち着かないし危険が多いのでよくない。

基本的には自然豊かで静かな場所がいいが、はっちゃんのように適度ににぎやかな方がいいという犬もいる。

はっちゃんは薄暗い森の小道は怖がるが、車が行き交う大通りは怖がらないし時々行きたがる。

うちは犬任せなのでそれぞれが好きな場所を選ぶが、速足散歩で興奮度が高く犬が自分で適切な選択をできない状態の時には、人間がよさそうな散歩コースを探して提案してあげよう。

近所にいい場所がないと思っても、自分の脚で歩きながらよく探すと意外な穴場があったりするものだ。

それでも見つからなかった場合は範囲を広げ、車や自転車、バギーなどで行ける場所で探してみよう。

たいていの場合、それで何とか見つかる。

実際に行ってみたら、どの場所が一番リラックスしているかをよく観察しよう。

リラックスできる場所を定番コースにすればいいが、犬が落ち着いてくると別の場所に行きたがったり、今までは興奮していた場所でも普通に歩けるようになったりする。

そういう変化を見逃さないようにしよう。

犬にとって散歩は生活の中での最大の楽しみの一つなので、最大限充実したものにしてあげたい。

 

のどかな所だねと思った方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-散歩
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。