ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

問題行動 散歩

猫餌の拾い食いにはどう対処する?

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

少しずつ日が短くなっていて、夜明けが遅くなっている。

4時ごろ朝ご飯に起きてもまだ薄暗い。

薄暗いとはっちゃん(秋田MIX♂8歳)が警戒するので、すっかり明るくなってから散歩に出る。

今朝も張り切って出かけ、うまく他犬を回避して定番の町家ストリートを歩いた。

遠くのネコさんポイントは外せないそうなので、今は1時間ほどかかる。

最近はネコさんポイントにカリカリがばら撒いてあることが多いので、気を付けて歩いている。

家が密集している狭い路地で、毒がまぶしてある様子はないが、カリカリは外で暮らすネコさんのごはんなので、そっちに行かないようにする。

具体的には、リードを短めに持って、じんわりテンションをかけながら通り過ぎるのだ。

早めに自分が発見すれば、これで確実に回避できる。

その場で見つけて大慌てというパターンになってしまうと間に合わないし、犬も急いでパクっと食べようとする。

そこで攻防戦が起こって興奮してしまうので、そうなる前に対象からなるべく遠いところを歩くようにしよう。

ネコ餌ポイントはたいてい決まっているので、回避が難しそうならそのエリアを避けるというのもいい。

はっちゃんの場合はネコさんを眺めるのが目的で、餌回避もできるのでとくに禁止する理由はないから好きにしてもらっている。

だが、回避が難しいとか、猫餌に執着して散歩どころではなくなるなどという場合は、コース変更を提案してみよう。

最初は聞き入れてもらえないので譲歩しつつ交渉する。

焦らずに、犬へのストレス軽減を一番に考えよう。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_0115a.jpg

はっちゃん専用庭トイレ

 

ネコ餌拾い食いに困っている人も、そうでない人も、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

-問題行動, 散歩
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.