ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

ストレス 生活の質向上

年末年始のストレス対策は万全?

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 

寒いのでさらに遅めに散歩に出発したら、ネコさんたちの姿を見ることができた。

寒い時間は動かずにじっとしているのだろうか。

そして遅めの時間に散歩している赤い首輪の柴犬さん(マルちゃんのガールフレンド)にも鉢合せしてしまった。

至近距離だったので急いで方向転換しようとしたら、その焦りが伝わってはっちゃん(秋田MIX♂9歳)が飛びはねた。

吠えはしなかったが興奮しているので、じわじわと安全距離まで離れた。

柴犬さんの方も反応していたので、お母さんが空き地の奥に移動してそこで待機していてくれた。

「犬に会うと興奮するよね~、でもおとなしそうな子やね。はっちゃん、大好き」と言われた。

はっちゃんはすぐに立ち直ったので、そのまま通り過ぎることができた。

わたしが出合い頭に驚いて焦ったのが失敗の原因だったので、次回は落ち着いて行動しよう。

 

「今日はお庭でガジガジするんだ」。

 

さて早いもので、またあわただしい年末年始がやってくる。

わたしにとっては一年で最も嫌いな時期だ。

妙に浮かれたクリスマスが終わったら急き立てられるように年末で、そののちに静かさとにぎやかさが混在する正月が来る。

ルーティンが好きなわたしには、ペースが乱されるように感じるのだ。

うちはテレビもないし、実店舗に買い物にも行かないし、人づきあいもなく、いつも通り家で過ごしたり、近所を歩いたり走ったりするだけなので関係なさそうなのだが、それでもストレスを感じる。

犬やネコなど人と一緒に暮らす動物たちも、人間側の事情による突発的な変化はストレスになるので、この時期にはとくに気を付けたい。

クリスマスや正月には、犬にサンタや干支などの被り物をさせたコスプレ写真がよくSNSに出回る。

人間にとっては「かわいい」、「癒し」、に見えるかもしれないが、動物たちはストレス顔をしていることが多い。

付き合いのいい犬は人間が喜ぶかもしれないが、犬たちが望んいるのではなく人間が押し付けているということは自覚しておいた方がいいだろう。

実際にコスプレさせなくても、画像加工アプリで似たようなことはできる。

だが、いい写真を撮ろうとすることもまたストレスをかけるので、動物たちのことはそっとしておいてあげたい。

客を自宅に招いたクリスマス会や新年会なども、当然ながらストレスになる。

なるべく自宅以外の場所で行いたい。

家に招かざるを得ない場合は、犬が静かに過ごせる場所を用意して定期的に一緒に過ごしたり、散歩に連れ出したりなどしよう。

年末年始の繁忙期に犬といっしょに泊りがけの旅行に行くのは、基本的にやめておいた方がいい。

寒さに加えて環境の変化で体調を崩しやすくなるのに、動物病院は休みのところがほとんどなので体調不良に迅速に対処できないからだ。

もちろんストレスもかかる。

それでも人間社会のしがらみで犬に負担をかけることがあるだろう。

そういう時期だからこそ、排除できるストレスの原因を最大限減らすことが大切だ。

音や匂い、人の出入り、外出などには、いつもより気を遣いたい。

そして普段よりも犬といっしょに静かに過ごす時間を多く確保しよう。

正月明けには体調を崩して動物病院に来る動物たちが増えるので、できる対策をしっかりやっておきたい。

 

年末年始ストレスに気を付けようと思った方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のはっちゃん」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-ストレス, 生活の質向上
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。