ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

散歩

あやしい人を警戒する

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

夜中にふと目が覚めたら、隣で寝ていたマルちゃん(大型犬MIX♂12歳)が、わたしの腕にあごを置いていた。

最近甘えん坊のマルちゃん。

とてもほっこりした気分になった。

朝は涼しかったので、とくにはっちゃん(秋田MIX♂8歳)は長散歩を楽しんだ。

最初に神社に行って思う存分もぐら塚を掘ったのち、近所をぶらっとしてから、町家ストリートを遠くまで歩いた。

わたしは朝から腹痛と吐き気がひどくてかなりつらかったが、散歩は楽しかった。

たぶんうちの外塀の下に除草剤を撒かれてしまったせいだと思う。

帰宅後はぐっらりして寝込んだ。

今度貼り紙をしておこう。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20200629_161506a.jpg

「わーい、一緒に寝てあげるよ!」

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20200629_161247a.jpg

 

はっちゃんと歩いているときに、前方から人目を引く格好をした中年男性がやってきた。

真っ赤なランニングシャツに黒いブリーフのようなピタピタのショートパンツを履いて、青いキャップをかぶっている。

ジョギングをしていたようだった。

はっちゃんは一目見て、「うわっ、あやしい人だ!」と後ずさり、警戒してフリーズしていた。

犬たちは見慣れない奇抜な恰好をした人を見ると警戒する。

マルちゃんは警官にひどく警戒して、家に近づいたときは吠えていた(普段は吠えない)。

犬にとってあやしい人、警戒すべき人というのは確実にいて、わたしは大いに参考にさせてもらっている。

人を見る目もあって、沖縄に住んでいた時には近所の意地悪な初老男性が通ると、よく吠えて追い払ってくれていた。

親切な人には友好的だ。

犬が親切な人とそうでない人を見抜いて前者を好むというのは、実験によっても確かめられている。

犬はなんでも知っていると尊敬する。

わたしたちはもっと犬の言うことに耳を傾けてみよう。

そうすると犬の方が正しいということがたくさんあることに気づく。

人間は上から目線で叱ったり「しつけ」をしたりするが、もっと謙虚になりたいものだ。

 

変な恰好の人は警戒するよという方も、そうでない方も、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

 

-散歩
-,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。