ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

散歩

しっかり固定は靴底から

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

昨日の雪で道路がさぞかしつるつるだろうと思ったら、舗装されているところにはまったく残っていなかった。

うちの庭はまだ白いのでちょっと心配していたのだ。

うちの近所は昨夜から静かなままで、普段と何ら変わりない。

花火もなかったし、ありがたいことだ。

神社にちょうちんが下がっていて、はっちゃんが「!!」と二度見したぐらいだった。

川土手や町家ストリートもひと気がなく、これはいいとのんびり散歩を楽しんでいると、はっちゃん(秋田MIX♂8歳)はT字路で出合い頭に苦手犬と鉢合わせしてしまった。

それも2回もだ。

次のマルちゃん(大型犬MIX♂12歳)は、住宅街のおまけ散歩中に大嫌いな郵便配達のバイクに遭遇した。

これまた2回も。

ふたりとも今日はついてなかったね。

唯一雪が残っていたエリアを探索するマルちゃん。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_0396a-1024x770.jpg

 

はっちゃんは散歩から戻ってきて庭に着くと、ふわふわの枯草に積もった雪をそっと食べていた。

マーキングや食べ物の痕跡などなにもない場所で、のどが渇いているわけでもなかったので、ただ雪が食べたかったのだろう。

雪に対する反応は、はしゃいだり走ったりすることも含め、人間の子どもとよく似ていておもしろい。

今回うちの地域は大丈夫だったが、もっと寒いところや雪が多いところに住んでいる方は散歩が大変だろう。

以前にカウンセリングをしている雪国在住の方から、滑りやすいのでしっかりテンションがかけられないというご相談をいただいたことがあった。

ちょっとした雪だったらスノーブーツで対応できるが、アイスバーンになってしまっているとそれでは滑ってしまう。

そんなときには、靴の上から装着するアイススパイクがおすすめだ。

 

レビューもけっこういい。

ここでは必要なさそうだが、万が一のために買っておいてもいいかもしれない。

中・大型犬との散歩で、犬が突進しそうなときにしっかりテンションをかけるには足を踏ん張る必要がある。

全く踏ん張れないと、そのまま犬について行ってしまうことになるので、犬の勢いによってはとても危険だ。

今回、トレッキング用のブーツを買ったら、ジョギングシューズと違ってグリップがよくきいているので、固定がかなり楽になった。

草の上でも滑らない。

自分自身の安全のためにも必要だ。

もし滑ってお困りの方がいたら、靴底の形状を変えてみるといいと思う。

 

滑って転びたくないよねよと思った方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-散歩
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。