ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

問題行動

物を守ろうとして噛みつくようになったら

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

+++++++++++++++++++++++++++

MAOPOPOでチワワ×ヨーキーのノアちゃん(去勢♂10歳)の里親募集を始めました!

とても賢く甘えん坊です。

静岡周辺で同居動物がいない方、ご検討ください。

詳しくはこちら

++++++++++++++++++++++++++

天気予報に反して雨だったので、買い出しに行ってきた。

蒸し暑かったので、少し歩いたらじっとり汗ばむ。

犬たちへのお土産にキウイを買って帰ったら、喜んでたべてくれた。

雨が降ったり止んだりだったが、マルちゃん(大型犬MIX♂11歳)は庭にいた。

なんだか妙にひっそりしていたので見に行くと、熱心に流木を齧っている。

と思って近づいてよく見たら、カメさんだった。

 

カメを齧る

たまたま生々しくないところが撮れたが、実際には大きな口でかぶりつき、被害者の状態もそれなりだった。

すでにご臨終だったので、マルちゃんが離れたときに林に返しておいた。

獲物がカメさんレベルだとマルちゃんも寛大だが、めったに獲れない鳥類だったりするともう少し警戒する。

わたしが回収するのをわかっているので、あまり近づくと「来ないで」と言う。

なので、マルちゃんが獲物からすっかり離れるまで時間をおいて、見ていないときにそっと片づける(それでも犬はわかっている)。

カメさんでも、見ている前で取り上げると残念に感じるだろうから、やはり遠くに離れていて見ていないときにする。

犬がなにか齧っている場合、人間はつい犬の口に手を伸ばして奪い去ろうとする。

だがこれをしていいのは、命に危険がある場合のみだ。

そしてそういうことは、犬の生涯のうちでまずないか極めてまれなことだ。

口から取り上げないのが基本で、犬が口から離してすっかり忘れてから回収する。

過去に何度も取り上げてしまっている場合には、取られまいとして守る行動が定着しているから、より一層注意が必要だ。

守る行動が噛みつきにまで発展している場合は、人間が犬の方をちらっと見ただけでひどく警戒して唸るだろう。

うっかり犬のそばを通りかかったりしたら、取り上げるつもりはなくても噛まれてしまう。

このケースは意外と多いのだが、人間は往々にして自分が不用意な行動をしていることに気が付いていない。

ビクビクするのは逆効果だが、犬がどんな気持ちになっているのかを常に気にかけるようにしたい。

自分がくわえているものを取られることがないとわかれば、犬は警戒しなくなるし、取られまいとして噛みつくこともなくなる。

叱ったり怒ったりするのは全く筋違いであるばかりか、噛みつき行動を悪化させるので厳禁だ。

そばを通ったり犬の方を見たりもしないというのは、意外と忘れがちなので、そんなことにも注意しよう。

 

気を付けようと思った方も、犬のものは取らないよという方も、にほんブログ村のクリックで応援よろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

+++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

ご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。

  • Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
  • PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。

http://pono2.info/ntpt

●インスタグラム「今日のはっちゃん」(ときどきマルちゃん)はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-問題行動
-, , ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。