ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

アニマルライツ 散歩 犬の気持ち

しつけ用首輪はなぜいけないの?

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

【お知らせ】

リードワークのワークショップ(犬なし)のご案内ページを作成しました。
大阪(9/10土)、東京(9/17土)ともにお申込できます!
みんなで楽しく練習しましょう。

http://home.ponoponoblog.info/news/

 

昨日の雷雨はすっかり上がり、よく晴れて気持ちがいい朝だった。

散歩に出ると海がとてもきれいだった。

 

 

子どもの頃、夏休みに福岡の親戚の伯母の家に長期滞在しに行くと、近所の家の庭先にはどこもマツバボタンが咲いていた。

 

 

たいてい様々な色の花がランダムに植えられており、その雑然とした色彩がどうにも好きになれなかった。

ここの散歩コースでもよく見かけるが、そのたびに伯母の家での夏休みを思い出す。

さて今日はチョークチェーン(チョークカラーともいう)やプロングカラー(ピンチカラーともいう)などのいわゆる「しつけ用首輪」に関するコメントをいただいたので、少し詳しく解説してきたい。

画像は「しつけ用首輪」で検索するとヒットするのでそちらを参照していただきたい。

これらは「引っ張りを矯正する」ためにトレーニングで使われる金属製の首輪で、犬が前に出ようとすると首が締まる仕組みになっている。

プロングカラーの方は鎖に金属のとげのような突起がついているので、首が締まるととげが首に食い込む。

犬が前に出たときに人間がリードにテンションをかけると、その瞬間に犬の首に痛みや不快感が加わる。

つまり体罰が与えられる。

そのように設計された道具であるということをまず理解していただきたい。

犬に深刻な身体的および精神的損傷を与える可能性があるため、決して使用しないでください。

なぜこれが問題化というと、犬に深刻な身体的および精神的ダメージを与えるからだ。

チョークチェーンによる身体的ダメージは以下の通り。

チョークチェーンによる身体的ダメージ

むち打ち症、失神、麻痺につながる脊髄損傷、窒息による気管の圧迫、喉の骨の圧迫または骨折、首の脱臼や捻挫、 首の皮膚や組織の損傷、頭部に急激な圧がかかることによる脳の損傷や眼球の脱出、脚の麻痺、その他の怪我。

プロングカラーは犬が力が加わると犬の首の周りの皮膚を挟みこむ。

それによる身体的ダメージは以下の通り。

プロングカラーによる身体的ダメージ

首周りの皮膚に深い穴をあける、化膿、たこなど。

字面を見ているだけでも恐ろしい。

プロングカラーによる皮膚のダメージについては、検索すると画像を見ることができる。

閲覧注意だが知りたい方はこちら→https://traindee.com/dangers-of-using-choke-and-prong-collars/

すでに十分残酷であることが理解できたと思うが、こうした首輪による精神的ダメージも深刻だ。

少しでも速足になると首に痛みが加わる。

そんな状態で散歩をしてみれば、これがどれだけつらいことかわかるだろう。

散歩自体が嫌いになることもあるし、カラーを付ける人間に不信感を抱いたり、他の犬と関連付けて攻撃的になったり、犬によっては痛みでひどく興奮したり、逆に落ち込んだりなど、さまざまな悪影響がありうる。

精神的ダメージ

気持ちの落ち込み、刺激反応性の悪化、人間への不信、攻撃性の高進、他の犬との悪い関連付け、不安感の増大など。

チョークチェーンやプロングカラーの金属音を聞くだけで緊張するという話も何度も聞いたことがある。

装着しただけで委縮して引っ張らずに歩くという話も聞いた。

痛みや恐怖による完全な支配である。

これで「犬が行儀よく歩くようになった、よかった」と喜ぶのは、嗜虐趣味や共感能力の欠如の表明ではないかと思う。

わたしには理解できない。

こんな残酷なものを使わなくても、犬の体への負担がとても小さいハーネスとロングリードで、PONOPONOリードワークで歩けば、大型犬の強い引っ張りや突進も改善する。

リードワークは一度コツを覚えてしまえば簡単だ。

ときどきしばらくしたら自己流になってしまうという方がいるが、そういう場合はまたレッスンを受けていただければ修正できる。

犬を苦痛や恐怖で支配するようなことは、すぐにでもなくなってほしいと思っている。

散歩という犬にとって最大の楽しみを、苦痛や恐怖で台無しにする残酷さに気づいてほしい。

はっちゃんからもひとこと。

+++++++++++++++++++++++++++++++

やぁみんな、なんか秋の空気になってきたね。

これからお散歩シーズンになるから楽しみだな。

わんこにとってお散歩はとても大事なイベントなんだ。

あんまりお散歩が好きじゃなかったルル姉だって、歩くときには楽しそうにしてたよ。

いろんな匂いをチェックしたり、メッセージを残したり、おやつをつまんだり、草を食べたり、木陰で休んだり。

ボクはお散歩が大好きだから、たくさん楽しんだ。

でも、お散歩中に会うわんこの中は、短いリードで引っ張られていたり、叱られたりしてる子もいる。

ボクはそういうの苦手だから、早く行こうってうちのおばちゃんに言うんだ。

人間さんは自分でお散歩に行けるけど、わんこは人間さんと一緒じゃないとお散歩できないんだよね。

だから人間さんはわんこが楽しめるようにしてほしいな。

楽しいときはこんな顔してるよ。

 

「お散歩楽しいね!」

 

「しつけ用首輪」って恐ろしいねと思った方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

https://home.ponoponoblog.info/

●インスタグラムはこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-アニマルライツ, 散歩, 犬の気持ち
-, , , , , ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。