ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

散歩 犬の気持ち 生活の質向上

雨でもレインコート着せて散歩に行くべき?

更新日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

今朝はわたしよりも早く起きたはっちゃん(秋田MIX♂10歳)、引き続き調子がよさそうだ。

ごはんを食べて元気に散歩に出発した。

家の前の坂を下ると、休憩ポイントにすーっと入っていく。

もしやと思ったがやっぱり。

昨日大きな干しミミズを半分残していったのだった。

それを食べてからいつものコースを歩いた。

いつも思うが、ちゃんと覚えているところが偉い。

ネコ餌ポイントには誰もいなかったのでじっくりチェックして、付近を散策して帰宅。

午前中は木陰で過ごし、午後は玄関先でお昼寝。

 

 

 

風がよく通るしタイルがひんやりしていて気持ちいいのだろう。

明後日あたりから天気が崩れてくるようなので今のうちだ。

関東はすでに梅雨入りしたが、近畿は6月14日ごろという予報が出ている。

雨で散歩に行けなくなるのは残念だ。

この時期になると、雨でも散歩をした方がいいでしょうかというご質問をいただく。

PONOPONOではすべて犬に聞くのが原則なので、まずは聞いてみよう。

はっちゃんは濡れるのが嫌いなので「行かないよ」という。

マルちゃん(大型犬MIX♂2021年没)は、小雨だったら行くと言っていた。

犬によっては雨でも行きたいという子もいるが、そういう場合は行けばいい。

ストレスレベルが下がって落ち着いたら行きたがらなくなったという話もよく聞くが、行きたいと言っている間は行ってあげたらいいと思う。

強雨のさなかにやたら動き回るというのは、体温を奪われて衰弱することにつながるのでたいていの哺乳類はやらない。

体温と体力を温存するために濡れない場所でじっとしているのだ。

なのであえて人間が散歩に誘ったり、レインコートを着せて歩かせたりなどするのは、犬にしてみれば大迷惑ではないだろうか。

犬に服を着せると固まったという人は多い。

犬は嫌がって脱ごうとしたり服を齧ったりするが、これは不快だと言っているのである。

そのうちにあきらめて受け入れてくれる犬もいるが、受け入れない犬もいる。

明らかに犬の利益になる場合(防寒など)を除いて、負担になることはやめてあげよう。

では、雨のときは散歩に行かないと言うが、室内でそわそわして落ち着かないという場合はどうしたらいいだろう。

これもよく聞かれる質問のひとつだ。

ストレスレベルが高い犬にある行動なので、ストレスの原因を減らすというのが根本的な解決策だ。

だが今のそわそわも解消してあげたいと思うだろう。

よく言われているように、室内でゲームをしたりトレーニング的なことをしたりすると、興奮してさらにストレスをためてしまうのでやめておこう。

PONOPONOでもっとも効果的だったのは、リラックスできるように環境を整えて一緒にまったりする、というものだ。

リラクゼーション音楽がユーチューブに各種あるので(犬用も含む)、犬がリラックスできるものを探してそれをかけ、ゆっくりしていよう。

撫でられるのが好きな犬だったらマッサージもいい。

はっちゃんはこの前の容体急変のときには、これでずいぶん緊張が和らいで楽になったようだった。

体の苦痛だけでなくメンタルにも効く。

ソワソワする犬につられて自分も落ち着かなくならないように、自分自身はリラックスするように努めていると、犬にもいい影響を及ぼすことができる。

散歩に行けなくても快適に過ごせるように工夫してみよう。

 

雨でも行きたがるよという方も、行きたがらないよという方も、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

https://home.ponoponoblog.info/

●インスタグラム「今日のはっちゃん」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-散歩, 犬の気持ち, 生活の質向上
-, , ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。