ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

未分類 犬の気持ち

ぴょんぴょんしてても遊びたがっているとは限らない

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

引っ越し業者から連絡があり、見積もりが終わって無事に引っ越しができそうだ。

犬と人間の移動は3月半ばに予定している。

まだ寒い時期だが、犬たちにとっては暑いよりずっといい。

あとは少しずつ準備していこう。

庭で甘えん坊モードのはっちゃん(秋田MIX♂7歳)。

 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は P1250518.jpg です

 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は P1250519.jpg です

 

甘えているときはふたりともこんな顔をする。

引っ越し業者が見積もりに来た時には、犬たちには家にいてもらった。

いつもそうしているのだ。

物置の中身を見てもらってから室内に入ってもらうという順序だ。

ドアを開けると犬たちが出てくるので、その時に騒がずにじっとフリーズしてもらう(カーミングシグナル)。

すると犬も訪問者も安全だ。

マルちゃん(大型犬MIX♂11歳)は慎重に匂いを嗅いだら、さっさと自分の居場所に退散する。

はっちゃんは会った瞬間に少し興奮するが、そのあと一緒に部屋に来て様子を見た後は庭でまったりしている。

いつもこんな感じだ。

今日来た人ははっちゃんを見て、「遊びたがっている」と言った。

そうじゃなくてただ興奮しているだけなのだが。

はっちゃんは来客好きなので、うれしくて興奮してしまいがちだ。

だが、遊んでほしいわけではない。

こういう誤解はよくある。

他の犬と会って興奮して吠えている場合にもよく言われることだ。

うれしい興奮のこともあるし、とくにうれしくはない興奮のこともある。

また、嫌がっていて興奮していることもある。

マルちゃんは初めての人が来ると、警戒しながら軽く興奮するが、この場合はうれしさはない。

犬がどんな気持ちなのかは、表情やボディランゲージを観察してそこから判断する。

吠えているときは声のトーンも参考になる。

観察が甘いと勘違いが生じるし、間違った対応をして事態の悪化を招いたりするので気を付けよう。

興奮=喜んでいる、遊びたがっているとは限らず、むしろそうでないことの方が多いということを覚えておきたい。

にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

ご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。

Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。

http://pono2.info/ntpt

●インスタグラム、「マル・ハチときどきヤギさん」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-未分類, 犬の気持ち
-,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。