ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

犬の気持ち

いつもと違うことをするときは

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

朝散歩の後、少し落ち着いてから引っ越し先に行ってきた。

片道1時間40分程度かかる上に、複数の業者との打ち合わせがあるのですぐには帰れない。

なので、犬たちには昨日からよく説明しておいた。

朝準備をして出かける前、はっちゃんに「お部屋でお留守番しててね、今日はちょっと遅くなるけどごめんね」と言った。

すると、「わかったよ」という感じでさっとベッドに行った。

聞き分けがよすぎていつも感心する。

引っ越し先でいろいろば手続きを済ませようとしたが、それぞれがまったくスムーズにいかずへとへとに疲れた。

空き家バンクを利用したので、役所が不動産会社の代わりに大家との連絡を取り次ぐのだが、早くやってくれるようにお願いしていたのに伝わっていなかったか忘れられていたかで引っ越しに間に合うかどうかぎりぎりのスケジュールになった。

水道が使えるのが1週間後という。

電気の手続きもしておいたのに、まだ通っていなくて問い合わせたりなど、そんなことで時間が過ぎていった。

大急ぎで帰宅すると、はっちゃんが「遅かったね!」とちょっとスネながら出てきた。

興奮が収まってからゆっくり撫でてあげると、耳ぺったりの尻尾ブンブンで喜んでいた。

 

 

動くのでブレているが、ぺったり耳はよくわかる。

いつもと違ったことをするときには事前に説明すると納得してもらいやすい。

また、長時間留守番から帰ったあとは、犬と自分が少し落ち着いてから触れ合うと興奮しすぎを防げる。

少しの注意で犬の負担が軽くなるので気を付けよう。

 

ぺったり耳かわいいよねと思った方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-犬の気持ち
-,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。