ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

日々のケア

歯磨きガムの効果はあったのか?結果発表!

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 

気温はそれほど低くなかったが、いまいちな天気で少し遅めに散歩に出た。

はっちゃん(秋田MIX♂9歳)が「早くいこうよ」と言いに来なかったのだ。

門を出ると流木齧りにいそしむはっちゃん。

しばらく齧ったのち、流木をくわえて歩き出した。

お気に入りの場所に来ると、座り込んでまたゆっくり齧り始める。

 

 

新しい流木をあげると齧り時間が長くなる。

小さくなったのはつまらないそうなので、いつも新いのを調達している。

納得いくまで齧ったのち、いつものポイントをひととおりチェックして帰ってきた。

 

「楽しかったね」と、満足げ。

 

ゴロンゴロンしたのち、家に帰る前に枝を見つけてまた齧る。

 

今日はたくさん齧りたい日だったのかもしれない。

毎日同じエリアの中を歩いているが、コースも違うしチェックポイントも行動も違うので変化に富んでいる。

なのでわたしも毎回楽しみだ。

ところで上の写真、はっちゃんのきれいな歯がはっきり写っている。

以前、デンタルケアについての記事を書いてから4か月がたった。

記事はこちら→https://ponoponoblog.info/post-3351/

その少し前に、歯に茶色の色素沈着があって歯ぐきの境目が少し赤くなっているのを見つけ、デンタルケアを見直したのだ。

先の記事で紹介した製品をいろいろ試したのち、VOHC認定の2アイテム、プロデンデンタルケア(粉末)とウィムズィーズ・ブラッシーズMに落ち着いている。

歯磨きも併用して1か月ほどで白さが戻ったが、歯と歯ぐきの間はまだ薄茶色で、歯ぐきの赤味も残っていた。

そのあとは歯磨きはたまに指でやる程度にして、プロデンとウィムズィーズを続けていた。

その結果がこちら。

 

 

十分きれいになっている。

歯ぐきの境目の赤味もようやく引いた。

歯磨きは嫌がる犬が非常に多くストレスもかかるが、ガムとサプリでこの程度になるのであれば十分ではないだろうか。

これまでも何度も指摘しているように、歯垢の付きやすさは個体差が非常に大きいので、この程度ではうまくいかないケースもあるだろう。

だがそれでも一定の効果はあるようなので、諦めていた方がいたら試してみるのもいいと思う。

 

はっちゃん歯がピカピカだねと思った方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のはっちゃん」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-日々のケア
-, , , ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。