ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

アニマルライツ 犬の気持ち

犬をつないで待っててもらうのはアリ?

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 

昨日から雨が降っていたので散歩が心配だったが、今朝はなんとか上がってくれた。

雨雲が残っており風も強くて不穏な天気だったが、はっちゃん(秋田MIX♂9歳)は「行くよ」という。

こういう天気の日はブラブラ歩かずにロングコースをさっさと歩く。

今日は出かける予定があったが、そういう日に限ってロング散歩になる。

それでも余裕を持って出たので大丈夫だった。

遠出してギリギリ6時間留守番で帰宅したあと、はっちゃんにお土産のヴィーガンビスコッティを食べてもらった。

 

「ビスコッティおいしかったよ。じゃまた寝るかな」。

 

はっちゃん、留守番頑張ってくれてありがとうね。

今日は公園で行われているイベントに行ったのだが、犬を一緒に連れてきている人もいた。

離れた場所でピクニックを楽しんでいる人もいて、ちょっとルルさんを思い出した。

人込みから離れていればいいが、人が通る場所に犬をつないでいる人もいた。

犬の目線は低いので、人の足が犬の目の前をせわしなく行き交う。

これはかなりのストレスだ。

リードも短かったので、犬が自分で安全距離を確保することができない。

はたから見ればおとなしく待っていて微笑ましい光景に見えるかもしれないが、犬からしてみればストレスだし不安だっただろうと思う。

犬をつないでその場を離れるというのは、気軽にやってしまう人もいるかもしれないが、犬にとっては不安なものだ。

それに最近ではそのまま連れ去られてしまうという事件も起きている。

わたしはずっと以前、マルちゃんと公園散歩中にトイレに行きたくなったことがあった。

姿が見えないと不安になると思ったので一緒に連れて入って、狭い個室で苦労したのを覚えている。

動物病院のトイレでも何度かそうしたことがあった。

おとなしく待てるかどうかはどうでもよく、犬を不安にさせないようにすることが大切だ。

人が集まる場所からは距離を取ったほうがいいというのも犬のためだ。

何らかの理由で犬と一緒に出かける以外に選択肢がない場合は、たとえ慣れていると思っても、騒々しくない場所を選んで歩くなどの配慮をしたい。

犬は付き合いがいいので、どうしても人間に合わせようとする。

人間には平気なように見えても、実は無理をしていることが多々ある。

変化の少ない生活で犬が退屈しているのではないかと心配している方がいるかもしれないが、犬は大きな変化よりもルーティンの中でも少しの変化を好むようにわたしには見える。

気が向いたときに、いつもの散歩コースから少し外れた場所を探索するのを好む犬は多い。

犬自身の意思とタイミングで行えるというのも大切なポイントだ。

人間が良かれと思ってやることも、犬にとっていいこととは限らないので、常に犬に聞くという姿勢を忘れないようにしよう。

 

大切なわんこから目を離したくないよねと思った方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のはっちゃん」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-アニマルライツ, 犬の気持ち
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。