ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

日々のケア

マルちゃん訪問獣医の治療に耐える

投稿日:

ブログをお休みする話はどこへらや、毎日何かが起こっている。

昨日の夕方、マルちゃんの前足が腫れているとの連絡があった。

捻挫やすり傷などですぐに治ることもあるので様子を見ていたら今朝は悪化していたので、シッターさんの紹介で訪問獣医に来てもらうことにした。

今朝の状態はこちら。

 

 

傷が化膿したような感じだ。

雪音さんが来てくれることになっていたので、時間を合わせて治療に付き添ってもらった。

マルちゃんかなり嫌がっていたようだが、なんとか受け入れてくれて注射2本を打ってもらった。

疲れ切って倒れ込むマルちゃん。

 

 

留守番で心細い上に痛みがあって、さらに知らない獣医の治療を受けるという不幸続きでさぞ辛かっただろうと思う。

よく頑張ったね。

はっちゃんは落ち着いていたというので安心した。

 

 

こんな時に限っていろいろ起こる。

わたしの方は傷の治りもよくて、車椅子に乗る練習をするなど順調だ。

ベッドの上にいるのになかなか退屈してる暇がない状態だ。

まずはマルちゃんの怪我が早く良くなるよう願っている。

 

留守番中のマルハチを応援してくださる方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

-日々のケア
-,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。