ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

犬の気持ち

自分の犬を理解したい?

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

+++++++++++++++++++++++++++

MAOPOPOでチワワ×ヨーキーのノアちゃん(去勢♂10歳)の里親募集を始めました!

とても賢く甘えん坊です。

静岡周辺で同居動物がいない方、ご検討ください。

詳しくはこちら

++++++++++++++++++++++++++

昨日、You Tubeにマーク・ベコフ氏のインタビューのポッドキャストをアップしたと言う記事を書いた。

これを視聴した雪音さんが、「マーク・ベコフ博士と思いやりの時代の始まり」と題する大変的確なレビューを書いているので、ぜひお読みいただきたい。

わたしはこの記事にとても感服した。

さて、今日は風が強かったが、ごく短時間日が照ったタイミングで散歩に出かけた。

そのあとすぐに天気が崩れたので正解だった。

はっちゃん(秋田MIX♂7歳)とブラブラしていると、ヤギさんの鳴き声が聞こえて来た。

見ると1頭のメスヤギさんが、軽トラの荷台に積まれて放牧場所を移動しているところだった。

そのあとマルちゃん(大型犬MIX♂11歳)と散歩に出ると、お隣の家のところで子ヤギさんがうれしそうに飛び跳ねていた。

近づくとさっきのメスヤギさんが繋がれていた。

お母さんに会って喜んでいたのだった。

マルちゃんは行きはスルーしたのだが、帰りに「ちょっと挨拶するよ」と言う。

だが、母ヤギさんは移動したばかりだし、すごくかわいい子ヤギさんもまだ落ち着かないだろうと思って、離れたところでリードを固定した。

遠くからだとみんな安心だし、ちゃんと挨拶(シグナルの交換)もできる。

長居をせずにすぐに引き上げようと後ろを向くと、隣家の猫さんが網戸越しにわれわれの様子をじーっと観察していた。

毎日長時間留守番しているので、ちょうどいい退屈しのぎになっただろう。

動物たちの行動は本当におもしろい。

興味を持ってじっくり観察すると、さまざまなことがわかる。

野生動物の場合はチャンスが限られるが、犬や猫など一緒に暮らす動物たちなら可能だ。

マーク・ベコフ氏がよく書いているのだが、自分自身の目でよく観察して「市民科学者」になることが大切だ。

犬関係では言えば、すでに否定されているような古い情報もまだたくさん出回っているし、解明されていないこともたくさんある。

それに、「犬」という種の特性をある程度理解したとしても、今目の前にいるその犬を理解したことにはならない。

人間論を学んだからといって、ある特定の個人を理解したことにならないのと同じだ。

わかろうとしなければわからないし、相手のことがわからなければ共感するのも難しい。

少なくとも同居犬のことぐらいは、わかろうとしたいものだ。

これをPONOPONOでは「犬に聞く」と言っている。

どんどん犬に聞いてみよう。

 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_20200117_170626a.jpg です

「いま忙しいからあとでね」

 

犬のことをもっと知りたいと思った方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

+++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

ご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。

  • Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
  • PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。

http://pono2.info/ntpt

●インスタグラム「今日のはっちゃん」(ときどきマルちゃん)はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-犬の気持ち
-,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。