ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

散歩 犬の気持ち

動物と出会ったら配慮を忘れずに

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

昨夜も暑かったので、わたしのベッドで一緒に寝ていたマルちゃん(大型犬MIX♂12歳)は、わたしがベッドに入って少ししたらサブベッドに移って行った。

これで少し涼しくなると思ったら、すぐにまた戻ってきて、わたしの脚の上にどっかり寝そべってくれたので、余計に暑くなった。

だがすぐに寝入ってしまったのが不思議だ。

朝は曇っていてそれほど暑くなかったので、散歩自体は楽だったのだが、人出が多くて犬も3回ほど見かけた。

犬ははっちゃん(秋田MIX♂8歳)、上手に回避したのでよかったが、ぐいぐい迫ってくる人間やバイクで何度か怖い思いをした。

最初は町家ストリートで、狭い路地を宅急便の車が止まって配達員が下りて来た。

端っこに寄りながらわたしが盾になるポジションでゆっくり歩いていると、小走りでまっすぐ迫ってくる。

時間に追われた激務であることは承知しているが、まっすぐ来られたら恐怖を感じる。

さらに子どもたちもやってきたので、その方向に行かないように気を付けつつ、ドキドキしながら回避した。

はっちゃん、ここは危険と判断して川方面に進んだ。

だが堤防は人が普段の3~4倍いた。

ここは車両進入禁止なのだが、バイクに乗った初老男性が高速で通ってきてひやっとした。

自転車に犬を乗せた初老男性ともニアミスした。

初老男性たちは、堤防に唯一ある屋根付きの東屋に集まり、大勢で密着しながらおしゃべりするのだ。

平日は7~8人だが、今日は10人以上いた。

「新しい生活様式」の実践を呼びかける放送が毎日2回流れているが、実践する気はないらしい。

これから涼し目の休日には気を付けないといけない。

今日はあまりリラックスできなかったが、そんな日もある。

動物を見かけたら、目の前を走ったり、すぐそばを通ったり、まっすぐ近づいたりしないようにしよう。

それが最低限度の気づかいだ。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_20200606_150410a.jpg

「ちょっと興奮したときはここでガジガジするんだ」

 

怖い思いをしたことがあるよという方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

 

-散歩, 犬の気持ち
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。