ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

コミュニケーション ボディランゲージ

こんな風に行動してみよう(動画)

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

今日はゴミの日だったので、はっちゃん(秋田MIX♂8歳)はゆっくりゴミの検分をしながら歩いた。

ゴミ袋の口を匂うのだが、鼻を突っ込んで食べたりはしない。

そっとにおいを嗅ぐだけだ。

誰かがハトのために撒いているパンくずは食べるが、散歩コースには大した食べ物は落ちていない。

はっちゃんはいろんな匂いを嗅ぐのを楽しんでいる。

マルちゃん(大型犬MIX♂12歳)は2頭連れお友達犬ちゃんと会うことができた。

今日は相手犬があまり乗り気でなかったので、お母さんに挨拶に行った。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_0318a-1024x770.jpg

 

よかったね。

ところで、You Tube でオオカミの動画を見ていたら、はっちゃんの行動とよく似ていておもしろかった。

オオカミは挨拶するときに口の中を舐めるのだが、人間ともそうやって挨拶する。

それで体調も含めいろんな個人情報を得るのだそうだ。

次の動画はノルウェーの動物保護区ポーラー・パークで撮影されたものだ。

オオカミと至近距離で挨拶体験できる場所で、係員から注意事項を聞いてその通りに行動する。

犬と接するときも同じなので、ぜひよく見て真似してみよう。

 

 

オオカミが近づいたら気持ちを静めてじっとする。

犬でも警戒していたらしゃがんだ方が安心する。

挨拶で口を舐めてきたら、口を開けて口の中を舐めさせてあげると信頼してもらえる。

はっちゃんもまさにこんな感じで舐める。

人間は急な動きを避けて、ゆっくりゆったり動くべきだが、これはどの動物に対しても同じだ。

犬は人間慣れしているからと雑な動きをしていると、犬を嫌がらせてそのうちに噛みついてくるようになる。

挨拶の順番を巡って小競り合いが起こっているが、はっちゃんもこういう感じで唸る。

人間にとっては怖いと感じられるかもしれないが、「ちょっと、順番が違うよ!」と言っているだけなので、じっとしていたらすぐに終わる。

この人の動き方は落ち着いていてとてもいいので、ぜひ犬と接するときの参考にしていただきたい。

オオカミは臆病で穏やかな動物なのに、どう猛だと誤解されてどんどん狩られ絶滅の危機に瀕している。

ノルウェーでは全国で100頭程度しか生息していないそうだ。

ここでオオカミ体験した人たちは、オオカミに対する見方を大きく変えるという。

わたしもぜひここに行って、はっちゃんと似たオオカミたちと挨拶したいと思っている。

 

オオカミと挨拶してみたいと思った方も、ちょっと怖いなぁと思った方も、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-コミュニケーション, ボディランゲージ
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。