ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

コミュニケーション ボディランゲージ 吠え

よそ犬の吠えを静める

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

朝晩の気温が下がって寒いぐらいになってきた。

冬用掛布団と毛布を出して寝たら、夜中に4回は目を覚ますのが1回になった。

寒くなくなったのもあるが、布団が重くなって落ち着いたのもあるだろう。

わたしは布団が重い方が安心する。

気持ちよく目覚めて散歩に出ると、ちょっと寒いがさわやかで快適な天候だった。

犬たちにはちょうどいいだろう。

そのせいかはっちゃん(秋田MIX♂8歳)の道草が長く、とてもリラックスしているのがわかった。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20200929_160055-1024x768.jpg

 

ネコさんにはさらっと挨拶して通り過ぎ、もぐら塚もオフリードラブラドールさんもスルーして、新ルート開拓を楽しんでいた。

帰宅後は久しぶりに裏庭で昼寝。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20200929_160215-1024x768.jpg

 

日なたの快適度が上がりつつある。

気候がいいからか、隣のダックスちゃんが庭に繋がれていることが少し増えている。

うちの犬たちを見ると吠えてくるが、犬たちは吠え返さずにちゃんと迂回して門をくぐる。

人間にもよく吠えるのだが、毎回強いカーミングシグナルをわかりやすく出して通っている。

すると、今日わたしと会ったときには吠えなかった。

昨日は少し吠えてやめてくれたので、少しずつ話が通じてきている。

具体的には目が合った瞬間に顔を横に向け、大きくカーブを描きながら迂回して、ゆっくり歩き、ちらっとダックスちゃんを見て瞬きし、軽くお辞儀してまたまばたきしながら通り過ぎる、というのをやっている。

カーミングシグナルの連続技で、犬たちもよくこのようにしている。

犬だったら地面の匂いを嗅ぐというのができるが、二足歩行の人間なのでお辞儀するぐらいしかできない。

それでもとてもよく通じる。

一度では変化がなくても、会うたびに毎回やっているとこちらの友好的な態度を理解してくれるようになる。

なので、すぐにあきらめないでほしい。

相手の動物は「この人とんな人かな」とさりげなく観察している。

人間の出すシグナルをすぐに理解する個体もいれば、よくわからない個体もいる。

なのでそのつもりで、穏やかに友好的にコミュニケーションしようとしていることを伝えよう。

ネコに対してもその他の動物(哺乳類)に対しても同じなので、いろんな相手で試してみていただきたい。

動物たちは人間界では弱い立場なので、少しでも安心して過ごしてもらいたい。

やってみようかなと思った方も、いつもやってるよという方も、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-コミュニケーション, ボディランゲージ, 吠え
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。