ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

日々のケア 生活の質向上

いい動物病院選びのポイント

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

朝、はっちゃん(秋田MIX♂8歳)がなかなか起きないと思ったら雨が降っていた。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20200924_162848-1024x768.jpg

急いでおしっこだけすませるはっちゃん。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20200924_162938a-1024x768.jpg

「ねぇ、ごはんまだ?」

 

小雨だったが不安定な天候で、「今日は行かないよ」と言う。

そこで、昨日見つけておいた動物病院に、お友達ネコさんの不妊手術の予約電話を入れた。

TNRを奨励しかつ受け入れている病院なので、一般病院でありがちな「野良猫お断り」はなく、スムーズに予約ができた。

料金を聞くと、通常19000円、妊娠していた場合は+2000円と税というリーズナブルな設定だった。

しかも電話対応も非常にいい。

税込み23100円とワクチン・ノミダニ駆除代(未定)なので、思ったより少なくてすみそうだ。

ハーネスとリードのチャリティー販売には4名の方が申し込んでくださり、1名の方から寄付をいただいたので、不妊手術分まであとわずかというところだ。

ご協力くださった方には心から感謝します。

もし余った場合はPONOPONOメンバーでやっている動物保護啓発団体MAOPOPO(代表ソラさん)のTNR基金にプールするので、引き続きご協力をお願いします!

ということで、ひとつ目途がたって少しというかかなり安心した。

わたしはよく引っ越しをするので、新しい土地での動物病院選びにはいつも神経を使う。

最初にネットで口コミを片っ端からチェックするのだが、今住んでいる市には動物病院が少なく、かつかなり評判が悪かった。

隣の市の方がずっと良かったのでその中から選ぶことにしたのだが、「とても親切」、「やさしい」などのいい評価があっても真に受けない方がいい。

よく読むと、それが誰に対して親切・やさしいのかということが見えてくる。

人間に対する対応が高評価で動物にはいまいちということがままある。

また、誤診が指摘されていることもある。

獣医師や看護師などの動物への態度は、実際に行ってみないとわからない部分も多いが、口コミがよくないところは最初から避けたい。

できれば、動物に対して声をかけてくれる、動物が好きなスタッフが多いというのは評価ポイントだ。

各地で様々な動物病院に行ったが、動物があまり好きでないスタッフが意外に多いのが現実だ。

動物をモノのように扱ったり、怖がったりするのも何度も見た。

外のネコさんや、保護したばかりの犬ネコさんたちにはとくに、そういう病院は全くお勧めできない。

動物のことが心底好きで、動物ときちんとコミュニケーションを取ってくれて、丁寧に接してくれるというのが一番だ。

動物第一に考えてくれるところなら、高度医療が必要なときにはスムーズにつないでくれる。

また、熱意があれば知識のアップデートもするだろう。

今回見つけたところは、ネットで情報収集するかぎりはそれに近い感じだったので、実際に行ってみてよさそうだったらうちの犬たちをワクチン接種に連れて行こうと思っている。

たびたび書いているが、動物病院選びは本当に難しい。

万が一病気になったときには病院の選択が命にかかわるので、慎重に見極めよう。

 

病院選びは難しいよねと思った方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-日々のケア, 生活の質向上
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。