ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

問題行動

おやつをくれたがる人問題

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

朝6時の天気予報で昼頃から雨と出ていたので、余裕で散歩に出かけた。

ところが、はっちゃん(秋田MIX♂8歳)との帰り道で小雨が降り出し、家に着いたときにはけっこうな雨になっていた。

だがマルちゃん(大型犬MIX♂12歳)がお待ちかねだ。

はっちゃんだけというのは到底納得しない。

マルちゃんならなんとか散歩できる雨量だったので、雨の中濡れながら散歩をした。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20200906_090147-1024x768.jpg

「やっぱり晴れてた方が楽しいよ」

 

マルちゃん、今日はちょっと残念だったね。

他方のはっちゃんはちょっといいことがあった。

ネコさんポイントの付近に魚屋さんがある。

挨拶して通っていたのだが、今日は主が朝からビール缶片手に近所のおばちゃんとおしゃべりしていた。

はっちゃんはそれを見てすかさず近寄って行った。

よく見ると片手におつまみを持っていたのでそれが目当てだったらしい。

すると、「これ食うか」とおつまみを差し出され、喜んでパクっといただいた。

「こんなもん食うのか」などと言われながらパッケージを見ると、バターピーナッツだった。

ナッツ類はわたしが頻繁に食べていて、はっちゃんは落としたのを拾ったり、小さなかけらをもらったりして大好きなのだ。

ナッツは消化に良くないので、胃腸の具合がよくない人や犬はちょっと気を付けたい。

また、犬ではマカデミアンナッツ中毒がアメリカで報告されているので(原因物質は不明)、これは避けるべきだろう。

だが、ピーナッツは大丈夫とされているし、はっちゃんはアーモンドやクルミの小さなかけらはほんの少し食べることがある。

今回はピーナッツを2粒もらっただけなので健康上は何の問題もない。

だが、おやつをくれる人がいると、そこに通ってまたもらおうとするのでそれが問題だ。

平日は魚屋は開店準備で忙しいので、はっちゃんもスルーするかもしれないが、ちょっと気になっている。

おやつをくれたがる人問題は、犬と暮らす人の間では悩みの種だ。

沖縄に住んでいた時は、近所の老夫婦がマルちゃんによく添加物たっぷりのソフトジャーキーをくれていた。

その前、東京の実家そばに住んでいたときには、向いの老婦人がルルさん(ヨーキー♀2017年没)に同じようなソフトジャーキーをくれていた。

マルちゃんサイズの体重30キロ超大型犬だったら、1つもらったぐらいでは大した影響がなさそうだが、体重2キロのルルさんには1つが大きい。

さらに、その人を見るたびに寄って行って興奮するので、それもストレスになる。

やめてもらいたいところだが、たいていは高齢者でちょっと断りにくいのもまた困る。

ルルさんのときには断り、マルちゃんのときにはたまにだったので許容することにしたが、もらう方は葛藤状態だ。

今日の魚屋さんは、朝からビールとおつまみを楽しむのは休日だけだろうから、まぁ大丈夫ではないかと思っている。

平日はもらえないとわかれば、はっちゃんはすぐにあきらめるだろう。

しかし、よその犬におやつをあげないというマナーは共有してほしいと思う。

 

あるあると思った方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-問題行動
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.