ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

日々のケア

虫を食べても大丈夫?

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

今朝、犬たちは4時過ぎに起きてご飯を催促した。

いかにも元気いっぱいだったので、天気が回復したなと思った。

庭に出て空を見上げてみると、たしかに雨雲がなくなっている。

気温も低めだったので、久しぶりの散歩日和だった。

はっちゃん(秋田MIX♂8歳)はゆっくりといつものポイントをまわり、珍しく土手を長めに歩いた。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_20200716_100502a.jpg

「うんこがあるよ」

 

暑くなってきたら、涼しい神社に行って一休み。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_20200716_101858a.jpg

「ここは涼しいね」

 

雨の後でもぐら塚がなかったので、ハンティング(の真似)はできなかった。

だが、落ち葉の上をじーっと見ていたかと思うと、バババっと土を掘った。

何も出てこないなぁと思いつつ目を凝らすと、カナブンがひっくり返っていた。

はっちゃんがそっとくわえようとした瞬間、ブーンと飛び立っていった。

はっちゃんは瀕死のセミは食べるが、カナブンは食べない。

でもカナブンからしたら危機一髪と思っただろう。

はっちゃんは1時間ほどブラブラして家に向かったが、さらに住宅地も歩きたそうだった。

日が高くなってきたので熱中症になるかもしれないと思い、帰る交渉をしようと考えていたら、進行方向からけたたましくギャンギャン吠える犬の声がした。

それを聞くとはっちゃん、さっと家に戻って行った。

マルちゃん(大型犬MIX♂12歳)も、ゆっくり散歩を堪能した。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_20200716_103651a.jpg

 

匂い嗅ぎも念入りに行い、いつもより多めにマーキングした。

さて、そろそろセミのシーズンだ。

うちの庭でも鳴き声が聞こえるようになってきた。

夏場は犬がセミを食べるが大丈夫かという質問をよくいただく。

セミだけでなく、カナブンやハエなどを食べる犬もいる。

犬が自分でとって食べる昆虫については、とくに問題はない。

カメムシのような臭い虫は、初めて見たときに匂いを嗅いでくさいと知ったら、次からは近づかなくなる。

マルちゃんは虫にはそれほど興味がなく、はっちゃんは地面でバタバタしている瀕死のセミにとどめを刺してショリショリ食べる。

ハイシーズンでもせいぜい1つか2つだし、そもそもそんなにたくさん殺して食べるのは難しいので、食べすぎはまずあないと思う。

あまり神経質にならずに犬の行動や様子をよく観察し、もし過度に執着して次々に食べようとしたり、危険に陥りそうになったりしたときには、救いの手を差し伸べてあげよう。

 

虫を捕まえて食べるよという方も、そうでない方も、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

 

-日々のケア
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。