ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

ストレス 問題行動

梅雨時のストレス行動

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

マルちゃん(大型犬MIX♂12歳)は、昨夜どうも落ち着かずに、何度も庭に出たいと言っていた。

雨の後なのでヘビその他動物がいるので、広い土間だけにしてもらったが、なかなか納得しなかった。

土間に出てはまた戻るというのを3回ぐらい繰り返して、ようやく土間で寝た。

低気圧で天気が不安定だとそわそわする。

今朝も雨は上がっていたが、犬たちは「今日はお散歩やめとく」と寝ていた。

昼近くにわたしが庭仕事をしていると、隣の犬もソワソワしてよく吠えており、それにつられてはっちゃん(秋田MIX♂8歳)も吠えたので、作業を打ち切っていっしょに横になった。

それぐらい不安定な気候だったということだ。

午後になるとすっかり落ち着いて、ご機嫌で日向ぼっこを楽しんだ。

鼻にしわを寄せて枝を齧るマルちゃん。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_0127a.jpg

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_0128a-1.jpg

「変な顔じゃなくて、かわいい顔載せて」

 

梅雨時はじめじめして気が滅入るが、犬たちのメンタル面にも影響があると感じる。

落ち着いていて安定した状態であってもソワソワするが、ストレスマネジメントを始めて間もなかったり、環境の変化などの影響で高ストレス状態だったりすると、ストレス行動が強く出ることがある。

改善していた吠えや噛みつきがまた戻ったり、落ち着きなくウロウロしたり、体をせわしなく掻いたり、眠りが浅くなったりなどだ。

そんなとき、人間ががっかりしたり落ち込んだりすると、その気持ちが犬に伝わって余計に不安定になるので、天気が良くなったら改善するから大丈夫、と自分に言い聞かせよう。

実際そうなのだから。

梅雨が過ぎるのを待じっと待っていよう。

 

梅雨時はうっとうしくて嫌だねという方も、関係ないよという方も、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

 

-ストレス, 問題行動
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。