ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

コミュニケーション 散歩

指差しで提案してみよう

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

朝から夏のような空気で、はっちゃん(秋田MIX♂8歳)は、散歩は短めで帰途に就きその上近道をした。

春はなかなか帰りたくなくて、家に通じる道を避けてわざわざ遠回りしたり、急角度で反対方向に曲がったりしていたのに。

マルちゃん(大型犬MIX♂12歳)は暑い河川敷をのんびり歩いていたので、熱中症にならないように「この辺で引き返そうか」と交渉した。

「え~、もう少し歩こうよ」と言いながらも応じてくれるマルちゃん。

高齢なので暑さ寒さの感覚が鈍っている可能性もあるので、わたしが気を付けるようにしている。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: P1250835a.jpg

 

蒸し暑かったせいか、午後から頭が痛くなったのではっちゃんといっしょに少し休んだ。

暑いのにいつも通りべったりくっついて甘えてくるはっちゃん。

だが、さすがにしばらくしたらサブベッドに移動していた。

やっぱり暑いよね。

おかげで沖縄から持ってきた植物が元気なのはうれしい。

明日も真夏のような暑さなので、早めに散歩に出よう。

はっちゃんは、堤防を少し歩いたのちに町家ストリートに続く道に降りていく。

そのときに坂道を通るのだが、舗装されていない土手を降りようとする。

その方が近道だからだ。

四本足なら当然ここを通るだろうが、わたしは二本足でリードも握っているので、舗装された道を歩きたい。

そこで、そっちの道を提案するのだが、そのときに指差しを使う。

「待ってね、あっちから行ってくれないかな」と言いながら指差しすると、戻ってきて舗装道の方に行ってくれる。

犬は指差しの意味を理解する。

初対面のお客さん犬などでもちゃんと通じたので、みなさんも必要な時には使ってみていただきたい。

もちろん多用は厳禁で、必要最小限にとどめよう。

 

指差し使ってみようと思った方も、たまに使うよという方も、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

 

-コミュニケーション, 散歩
-, , ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。