ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

生活の質向上

犬と一緒におやつを食べる

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

昨夜は蒸し暑かったので窓を開けて寝ようとしたが、蚊がすごかったので断念。

犬たちも少しハァハァ言っていたが、そのうちにスヤスヤに変わった。

今朝も暑かったので、はっちゃん(秋田MIX♂8歳)もマルちゃん(大型犬MIX♂12歳)も、早めに散歩を切り上げた。

帰宅後、パンを焼きながら庭仕事をしている間、はっちゃんは涼しい木陰で寝ていた。

作業に時間がかかっていたら、はっちゃんが呼びに来た。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_20200603_144404a.jpg

「まだ終わらないの?」

 

そこで切り上げて一緒に部屋に戻った。

わたしがパソコンに向かうと、はっちゃんはベッドで横になった。

インドア派だが、わたしが庭にいるときは庭でいっしょにいたいのだ。

ちょっとお待たせしてしまったので、焼きあがったパンを指を切らないように慎重にスライスして一緒に食べた。

ちなみに以前に切ってしまった指は、爪の下まで切れていたのでまだ少し痛みが残っている。

犬のおやつは、わざわざ犬用に作られたものを買わなくても、人間の食べ物(果物、パン、ごはん、お菓子など)を少量あげれてもいい。

犬用の市販品は、保存料や香料などを使っているものもあるし、無添加の肉系のものは犬を興奮させるのでお勧めできない。

おいしくて安全なものを選びたい。

犬にとって毒があるもの、塩分や糖分が高い物は避けて、ヘルシーなものをあげよう。

うちでは果物が基本で、今は天然酵母のサワー種でパンを焼いているのでそれもあげている。

わたしはレーズン入りが好きなのだが、レーズンで中毒を起こす犬もいるので念のため避けて、プラムやドライイチジクなどを入れている。

はっちゃんは「お、今日はパンを焼くんだね」と見に来て、焼きあがたとき、冷めて切るとき、とその都度チェックする。

おいしいものは犬も好きなので、いっしょに楽しもう。

なお、おやつは人間でも日に何度も食べないので、1日に1回ないし2回程度にしよう。

「命令を聞いたご褒美」ではなく、自分が食べるのと同じ感覚で食べたい。

 

おいしいおやつを食べたくなった方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

 

-生活の質向上
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。