ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

ストレス 生活の質向上

犬と一緒に寝るのはよくない?

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

雨は上がったが雨雲が垂れこめていた。

それでもはっちゃん(秋田MIX♂7歳)は散歩モードだったので、少し早めに散歩に出かけた。

日曜日の早めの時間帯だったので他の犬とニアミスした。

曇天でちょっとソワソワ気味だったこともあり、はっちゃん自分で早めに切り上げた。

ちゃんとコントロールできるところが偉い。

マルちゃん(大型犬MIX♂11歳)はいつも通りだった。

こちらは狩りの対象が多くないので、のんびり歩くことができる。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_0089a-scaled.jpg

 

庭への訪問者も少ないので、犠牲者が減って平和だ。

最近蒸し暑くなったにもかかわらず、マルちゃんがわたしのベッドの上で寝ることが増えた。

真ん中にどっかり寝るので、隙間に滑り込むのがやっとだ。

はっちゃんはサブベッドに寝るが、ちょっと不満そうだ。

犬と一緒に寝ないようにということがずっと言われているが、いつも疑問に思う。

それぞれ好きなところで寝ればいいではないか。

犬は一緒に寝たがるが寝室には入れないという人がいるが、締め出してしまうと犬を不安にさせる。

不安はいわゆる問題行動の主要な原因の一つであり、犬の生活の質の低下を招く。

犬と一緒だとよく眠れないという人は、寝場所の面積を広げると楽になるので、サブベッドを隣に設置したり、敷布団をつなげて床に寝たりなどしてみよう。

犬の寝場所も自分の寝場所も、「絶対にここ」などと決めずに、その時々で選ぶといいと思う。

わたしも場合によっては布団を出して床に寝ることもあるし、サブベッドに寝ることもある。

犬の行動を仕切ろうとせずに、自分が動いてみたり、行動を変えたり、工夫をしたりなどするといろいろうまくいく。

自分の考えを押し付けないこと、仕切り屋にならないことを肝に銘じたいものだ。

 

いつも一緒に寝てるよという方も、そうでない方も、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-ストレス, 生活の質向上
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。